甘いものが欲しくなったら♡ヘルシーな「はちみつレモン」で決まり!

LIFESTYLE

この時期、季節の変わり目で風邪を引く人も多いのではないでしょうか。
風邪気味でのどが痛いときには、はちみつレモンがおすすめです。ここでは、はちみつレモンの効能と作り方をご紹介します。

はちみつレモンとは?

引用:kyokaika.com

みなさんも、はちみつレモンをご存知ですよね。市販のものしか飲んだことないという人も多いかもしれません。

実は、はちみつレモンは簡単に作ることができて、とってもすごい健康効果と美容効果があるんですよ!

昔から長年愛されているはちみつレモンは、やっぱりそれなりの理由があるんです。みなさんもはちみつレモンについて知って、ぜひお家で作ってみてくださいね。

はちみつレモンの効果① 風邪予防

まず、はちみつレモンには風邪予防やのどの痛み、咳に効果があるんです。
はちみつの中に含まれるグルコン酸という成分は、殺菌効果があります。実際に医療現場でも使用されている成分だそうですよ。

飲み物として摂取することで直接のどにこのグルコン酸を届けることが出来ます。
のどの痛みや咳は雑菌からきていることも多いので、そのような場合に効果があります。

さらに、レモンのビタミンCもばっちりとれるので、風邪にはばっちりなのです。

はちみつレモンの効果② 美容効果

では、次にはちみつレモンの美容効果をご紹介します。はちみつレモンには、レモンをがたくさん使うので、ビタミンCがたくさんとれます。

ビタミンCはメラニンをやっつける効果があるので、シミやくすみの予防になります。美白効果もありますよ!

さらにはちみつには、便秘を解消する効果もあるので、デトックス促進効果も期待できるんです♪

はちみつレモンのレシピ

引用:www.recipe-blog.jp

では、はちみつレモンのレシピをご紹介します。

準備するものはこちらです。
①レモン・・・2個
②はちみつ・・・お好みの量
③砂糖・・・お好みで

◆作り方
まず、レモンをスライスします。スライスしたレモンをタッパーなどに入れて、その上に少し砂糖をまぶします。さらに上からはちみつをかけて一晩冷蔵庫で寝かせて出来上がり。

簡単ですよね!朝にはちみつレモンを食べるもよし!お湯に入れて飲むのもよし!使い方はたくさんあるので、ぜひ試してくださいね。

いかがでしょうか。
はちみつレモンは簡単に出来て、健康や美容ともに効果があるのでぜひ今日から試してみてくださいね。
はちみつレモンを水筒に入れて会社に持って行くのもおすすめですよ♡