恥ずかしくて人には言えない…。冬の足のニオイを撃退する5つの方法

BEAUTY

タイツやブーツの出番が増える冬こそ、足のニオイが気になる季節ですよね。
足が臭いだなんて、友達にも彼にも言えない……。
そんな、悩める女子のお悩みを解決していきます!

冬の足のニオイを撃退する方法① 毎日同じ靴は避ける

お気に入りの靴や、どんなお洋服にでも合わせやすい靴など、理由は様々ですが、同じ靴を毎日履いてしまっていませんか?

学校や仕事へ履いていった靴は、一日の大半の時間は履きっぱなしですよね。
それを連日繰り返してしまうと、足自体がそこまで臭くなくても、蒸気が乾ききらないうちにまた履くことになり、靴自体が臭くなってしまいます。

すると、必然的にニオイを感じてしまいますよね。
「足のニオイがなかなか改善されない!」と悩んでいる人は、実は靴の臭いが原因かもしれません。できるだけ、同じ靴は3日は空けてから履くようにしましょう。

冬の足のニオイを撃退する方法② 食べ物に気を付ける

足のニオイは、汗が原因。
食べ物に気を遣うと、体臭はグンと減少します。足のニオイが気になる人も、体臭に効果のある食べ物を摂取することを心掛け、食生活から気を付けていきましょう。

実は、ニンニクやキムチなどの刺激臭は、体臭にも影響してきます。なのでこうした食材は避け、ビタミンCやビタミンE、ビタミンAなど、“体臭に効果がある”と言われている成分を多く含む食品を取り入れましょう。

これらの成分を多く含む食材は、ホウレンソウやハチミツ、カボチャ、ニンジン、レバー、サーモンなどです。

こうした食材を積極的に摂取することを心掛ければ、自然と体臭がおさまっていきますよ♡

冬の足のニオイを撃退する方法③ 保湿する

冬は乾燥が気になる季節。かかとがガサガサになってしまうということも、多くありますよね。

足のニオイと乾燥はあまり関係がないようにも思えますが、乾燥しがちなお肌を保護しようと、体が本能的に汗を多く出していることも考えられます。

汗をたくさんかいてしまえば、必然的に靴の中で足が蒸れ、足のニオイが気になってしまいます。こうした事態を避けるためにも、こまめに保湿をしておくことが大切です。

冬の足のニオイを撃退する方法④ 蒸れないようにする

普段の生活からも足が蒸れないように気をつければ、足のニオイの軽減にもつながります。

冬でも部屋でカーペットや床暖房を使って寒さを防止できるのであれば、なるべく裸足で過ごすことがオススメです。

もちろん冷えてしまうくらいであれば靴下をはいた方が良いのですが、裸足で過ごすことで通気性が良くなり、足の蒸れを防ぐ以外にも、水虫の防止にも役立ちます。

冬の足のニオイを撃退する方法⑤ 靴のメンテナンスを欠かさない

同じ靴を連日履かないことも大切ですが、履いた後の靴のメンテナンスを欠かさず行うことで、靴を脱いだときの嫌なニオイを軽減させることができます。

消臭スプレーや除菌スプレーなどの便利グッズを使って、履いた後の靴のメンテナンスを行いましょう。

足の裏に汗をかきやすいという人は、制汗タイプのデオドラント剤がオススメです。足の裏はそんなに汗をかかないのに、ニオイが気になるという人は、除菌・消臭タイプの足専用デオドラント剤がオススメですよ♪

スプレー以外にも、靴の中に新聞紙を丸めて入れる方法も効果的!
靴の中の湿気を、新聞紙が吸い取ってくれますよ。

誰にも言えない悩みだからこそ、バレないうちに解決したい!
冬に必ず悩んでしまう足のニオイは、靴にも原因が潜んでいたんですね。