次のブームはこれ!ハワイで話題のスーパーフード「ピタヤボウル」

BEAUTY

今ハワイで話題のスーパーフードが“ピタヤボウル”というもの。
アサイーを超えると言われている“ピタヤボウル”。
一体なに?“ピタヤボウル”を解明しちゃいます♡

“ピタヤボウル”謎のピンク色の正体は一体・・・?

スーパーフルーツである【アサイー】を超えるとも言われている“ピタヤボウル”。
きれいなピンク色は一体なんなのでしょうか?

ピンク色の正体は・・・【ドラゴンフルーツ】なんです。

【ドラゴンフルーツ】はサボテン科のサンカクサボテンの果実の総称。
中国語名が「ピタヤ=火龍果」で、そのまま英語表記の「ドラゴンフルーツ」として輸入されるようになったんだそう。

ドラゴンフルーツの果肉の中にはゴマのような種子が散らばっていて、やわらかくサクサクした食感だそう。味はさっぱりとした甘さで酸味はほとんどないそうです。
農薬をほとんど使わずに栽培できるということもあり、健康志向の自然食として今大注目なんです。

ドラゴンフルーツは夜に大きな花を咲かせることから「ムーンフラワー」や「夜の女王」などとも呼ばれているんだとか。

【ドラゴンフルーツ】はなぜ体にいいの?

【ドラゴンフルーツ】の鮮やかな色は「ベタシアニン」という色素によるもの。
ベタシアニンとはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用によってがんを抑制するといわれています。

【ドラゴンフルーツ】はホワイトピタヤ、イエローピタヤなどもありますが「ベタシアニン」が含まれているのはレッドピタヤだけ。
“ピタヤボウル”にはレッドピタヤが使われているんです!

また、【ドラゴンフルーツ】はナトリウムの排出を促すカリウムが多く含まれているので、高血圧予防・むくみ改善の効果が期待できます。
葉酸も多いので妊婦さんや貧血気味の方にもおすすめのフルーツ♡

“ピタヤボウル”の中身は・・・♡

気になる“ピタヤボウル”の中身はというと・・・
ピューレ状にしたピタヤにグラノーラや様々なフルーツやナッツなど。

アサイーボウルに比べて酸味が少なく、甘みが多いのが特徴なんです。

鮮やかな見た目とは裏腹にスッキリとした味で、食べやすいんだとか!
“ピタヤボウル”は、朝食・デザートやおやつにも最適ですよね♡♡♡

“ピタヤボウル”が食べられるお店はココ!

引用:cafe-banyan.jp

これからもっと話題になること間違いなし!
“ピタヤボウル”を食べられるお店が東京にもあるんです。
一足先に食べてみる価値アリです♡

食べられるお店がコチラ♡

<CAFE BANYAN>
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-14 D-ASSET 神宮前B1F
電話番号:03-6427-5713

CAFE BANYANの“ピタヤボウル”は「プレーン」とドライパインなどが入った「ピニャコラーダ」の2種類。さらに「豆乳」を入れるとよりまろやかにヘルシーに食べられるということ。
ぜひ行ってみたいですよね!

CAFE BANYAN

新たなスパーフルーツの“ピタヤボウル”すぐにでも試してみる価値です。
おいしくて美容にも嬉しいスーパーフードは女子に必須ですよね♡
大流行の前に試してみましょ♡