ランジェリーの可愛い収納法とは?大人女子は下着も美しくキープせよ!

Cover image: www.amazon.ca

お気に入りのランジェリーがいつのまにかダメになってしまい、悲しい思いをしたことはありませんか?
丁寧に扱っているつもりでも、知らない間にランジェリーにとってよくない使い方やしまい方をしているかも!
今回は、大人女子なら知っておきたい「ランジェリーの可愛い収納法」を徹底解説します。
正しい保管方法や、人とはちょっと差がつくしまい方を知って、お気に入りのランジェリーを長く可愛く使いましょう♪

ランジェリーの可愛い収納法①しまう前に正しく洗おう

赤いブラジャー

ブラジャーやショーツなどのランジェリーを収納する前に、可愛い状態を長持ちさせるための洗い方もマスターしておきましょう。

まず、ランジェリーの洗い方の基本は「手洗い」です。
洗濯機で洗うにしても、ネットを使用してランジェリーコースや手洗いコースなどで洗うのがベター!
他の洗濯物と一緒にぽいっと洗濯機へ……という洗い方をしていると、素材を一気に傷めてしまいます。

洗濯機で洗うときは、ブラジャーのホックを留めた状態でネットに入れましょう。

・手洗いの仕方
洗面器などに洗濯洗剤を適量入れて、ぬるま湯を張ります。
洗剤は、おしゃれ着用のものがベスト♡

ブラジャーのストラップを持って、洗剤入りのぬるま湯の中へ浸し、水中でやさしく振るように洗います。
パッドなどが入っているものは取り外して、別で洗いましょう。

ショーツは先にクロッチ部分の汚れを落としてから、同様にぬるま湯の中でやさしく洗います。
レースを使用している部分はとくにデリケートなので、優しく取り扱いましょう。

汚れている部分は布地を押すように洗います。
もみ洗いやつまみ洗いは、素材を傷めてしまうためNGですよ。

洗剤が残っていると、生地が傷むのを早めたり、黄ばみなどの原因になったりするので、すすぎはしっかりとおこないましょう。

・ランジェリーの干し方
洗い終えたあとは、手のひら同士で押すようにして絞ったあと、タオルで挟んでそっと水気をとります。
手洗い・洗濯機ともに、脱水が終わったらなるべくすぐに干しましょう。

ブラジャー、ショーツのシワを伸ばして形を整え、風通しがいいところで陰干しをします。ポイントは、なるべく着用状態に近い形状で干すこと!

ブラジャーは生地が伸びにくいよう、カップの下部分をランジェリー用の洗濯バサミで挟みます。
ショーツは腰のゴム部分を挟むか、物干し竿に通すようにして干しましょう。

ランジェリーの可愛い収納法②ブラジャーの畳み方

ブラジャーのしまい方

ワイヤーブラジャーやシームレスカップブラジャーなど、バストを支えるワイヤーが入っていたり、カップがしっかりと硬めになっていたりするブラジャーは、形を崩さずにしまうことが大切!

まずはホックをしっかりと留めましょう。
ホックを開けたままにしておくと、他のブラジャーやランジェリーのレースにひっかかってしまうなど、下着を傷める原因になります。

そして、干すときと同様に、カップの形をしっかりと整えて、しまう前に可愛い状態が崩れていないかどうか、きちんとチェックしておきましょう。

最後に、ストラップの部分をカップの後ろに畳み、カップのサイドにある布も後ろ側に軽く畳んでください。

正面から見て、バストのカップ部分しか見えない状態になれば完成です。
基本的にはこの形のまま、他のブラジャーと重ねて収納しましょう。

よくこの状態のまま2つに重ねて、カップの片側をもう片側に畳みこむ形でしまう人がいますが、シームレスカップのブラジャーの場合はカップの方崩れの原因になってしまいます。
できるだけカップを着用時に近い形に保ったまま収納しましょう。

ランジェリーの可愛い収納法③ノンワイヤーブラの畳み方

スポーツブラ

スポーツブラジャーやワイヤーなしのソフトカップブラジャーなど、ノンワイヤーのブラジャーの畳み方・しまい方もご紹介します。

型崩れが特に気になる場合はワイヤーブラジャーと同じしまい方が理想ですが、ノンワイヤーの場合はさらにコンパクトに収納することもできますよ。
カップ同士を重ねて2つ折りにしたあと、ストラップを畳んで小さく折りたたんで収納すると、省スペースになるのでおすすめです。

ランジェリーケースはどうしてもブラジャーが場所を取ってしまいがち!
ノンワイヤーブラジャーは小さく可愛い状態に畳んで、他の下着も入れられるスペースを作っておきましょう。

ランジェリーの可愛い収納法④ショーツの畳み方

重ねたショーツ

ショーツは、ブラジャーとは違い、たたみ方にこれといった決まりはありません。
基本的には、「形を崩さない」「生地を傷めない」など、ランジェリーの可愛い状態を損なわないように収納すればOK!

ショーツのたたみ方に決まりはありませんが、多くの人が「三つ折り型」か「入れ込み型」でたたんでいるそうですよ。

<三つ折り型>
・クロッチ部分を上へ折り上げる
・サイド部分をそれぞれ真ん中へ折りたたむ

<入れ込み型>
・サイド部分をそれぞれ真ん中へ折りたたむ
・クロッチ部分を上へ折り上げて、ウエスト部分のゴムの中に入れ込む

三つ折り型はサッと広げることができて、畳むときも簡単なのがメリットですよ。
ただし簡単に畳んでいるので、ランジェリーケースの中で畳み方が崩れてしまうことがあります。

入れ込み型はしっかりとゴム部分で留まるので、ケースの中で形が崩れにくいです。
ただし、畳むときにゴムが伸びてしまわないように注意しましょう。

どちらのたたみ方もフロント部分が表に出て、どの下着なのか判別しやすいのでおすすめです。
フロント部分に可愛いレースのアップリケなどがある場合は、折り癖が付いてしまうことを防ぐため、その部分を折らないように工夫しましょう。

ランジェリーの可愛い収納法⑤ストッキング・タイツの畳み方

カラータイツ

ストッキングやタイツも畳み方に決まりはありません。
基本的にはしまいやすいように畳めばOKですが、こちらも生地を傷めないように収納するのがおすすめです。

<ストッキング・タイツの簡単な畳み方>
・左右の脚を揃えて、1本になるように重ねる
・半分の長さに折る
・もう一度半分の長さに折る
・端をウエストのゴム部分に入れ込む

こうすることで、ランジェリーケースにも納めやすくなります。
できれば、箱などに入れて立てて並べるとスッキリするのでおすすめです。
カラータイツなどを並べて入れると見た目もとっても可愛いですよ。

ランジェリーの可愛い収納法⑥ランジェリーを上手にしまう方法

ランジェリー収納ケース

www.amazon.co.jp

ランジェリーをしまうとき、タンスや衣装ケースにそのまましまうのではなく、仕切りのある可愛い収納ケースを利用するのもおすすめです。
Blancho 15グリッド折り畳み式オーガナイザー

www.amazon.co.jp

このようにランジェリーを機能的に収納できる可愛いケースを使うと、見た目もすっきりして取り出しやすくなります。

ケース自体が独立しているものを使えばタンスに入れる必要もないので、その分他のアイテムなどの収納スペースも生まれますよ。

Blancho 15グリッド折り畳み式オーガナイザー

¥2,520

販売サイトをチェック
Mir・Mira 旅行用 ブラジャー・ランジェリーケース

www.amazon.co.jp

旅行のときは、ブラジャーが型崩れしないように、専用のトラベルランジェリーポーチを利用するのもおすすめ♪
トランクに入れても型崩れしませんし、旅行時でなくてもお気に入りの下着をしっかり収納することができて、見た目もとっても可愛いですよ。

Mir・Mira 旅行用 ブラジャー・ランジェリーケース

¥1,280

販売サイトをチェック

ランジェリーの可愛い収納法【裏ワザ】香りをプラス

フレグランスイメージ

ランジェリーの可愛い収納法にプラスして、お気に入りの香りの香水や、ファブリックミストなどを振りかけてみましょう。
身に付けた時に自然にほんのり香ってくれるので、香りすぎてしまうことを防ぐこともできます。

ランジェリーにお気に入りの香りをまとわせて、服の中から可愛さを演出すれば、一日中ハッピーな気持ちでいられそうですよね!
ランジェリーの可愛い収納法はいかがでしたか。
毎日身につけるからこそ、お気に入りを長く使いたいというのが女子の本音ですよね。
ランジェリーは体に一番密着する衣類なので、いい状態を保つためのひと工夫はマスト!
見えないところからおしゃれを意識して、女子力アップできるランジェリーを身につけましょう♡

【関連記事】収納の女神が直伝!気分が上がるランジェリー収納術とは?

「収納が苦手!」そんな女の子が多いと思います。たくさんの収納術がありますが、どれを実践...

ランジェリー 収納 下着

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

辻本彩

女性向けメディアや美容サイトなどで記事を執筆しているアラサーライターです。
猫3匹と暮らしてい…

>もっとみる