できるだけ表面的な付き合いがしたい。苦手な人に使える対応法とは?

LIFESTYLE

仕事や学校など、どこにいってもどうしても苦手な人っていますよね。
その人に対して、あからさまに態度を変えるわけにはいかないし、なるべくなら関わらないようにしたいところですが、そういうわけにはいかないという人も多いと思います。
そこで、苦手な人にも大人な対応をする方法をご紹介します。

苦手な人に使える!大人な対応法:あいさつは自分からする

https://www.shutterstock.com/download/success?src=r6irkICcBixHAzaWaUa-Hg-2-6

いくら苦手だからといって、あいさつの一つもしないというのは周りからの評価も下がってしまうのでやめましょう。むしろあいさつは「自分から」するように心がけてください!

明らかに相手をさけてあいさつをしないようにすることで、かえって相手との関係が悪くなってしまうので、周りの人と変わらない態度を見せることが大切なんです。

さらっとあいさつをして、大人な対応を見せるようにしてくださいね♪

苦手な人に使える!大人な対応法:一つは良いところを見つける

https://www.shutterstock.com/download/success?src=XUdK5GESk8gipDAil3PTdw-5-53

一度苦手意識を持ってしまうと、嫌なところばかりに目がいってしまうものですよね。
ですが、一つは良い点を見つけられるように努力してみてください。

また、一つでも良い点を見つけることができたら、苦手だと感じたときに思い出すようにしてください。

そうすることで、相手に嫌な態度を出さないようにできたり、一つの良い点から複数の良い点が見つかったりするかもしれませんよ♪

苦手な人に使える!大人な対応法:嫌な顔をせずに冗談で返す

https://www.shutterstock.com/download/success?src=wuORrTGDvFiJKzklM_s_dw-1-26

イラっとすることを言われたときに表情に出してしまったり、思わず口に出してしまったりしては大人な対応ができているとは言えません。

そんなときに、笑って冗談を言えるようになることができれば、その人との関係を悪くすることなくさらっとかわすことができるはず。

相手はあなたの態度にますます調子にのってくるかもしれませんが、そんなときは「子どもなんだな」と広い心で見守ってあげるぐらいの気持ちで構えましょう!

苦手な人に使える!大人な対応法:共通の友人を作らない

https://www.shutterstock.com/download/success?src=FQQFieNAZ_DHnUw0z8n5Yw-1-19

やっぱり、苦手な人との関わりは最小限に抑えたいですよね。

それなのに共通の友人を作ってしまったら、プライベートで遊ぶときもグループ内に苦手な人がいることになってしまいます。

他の友達とは会いたいのに苦手な人がいると気持ちが沈んでしまいますし、どんどん関わりが広がってしまうので、なるべく共通の友人は作らないようにしましょう。

苦手な人に使える!大人な対応法:苦手を克服する

他にも、視点を変えて苦手な人を克服してみる、という方法もあります。

一度苦手な人だなと思ったらそこからイメージを良くしていくことは難しいですが、相手のことをあまり知らずに苦手な人だと決めつけてしまっていることもあるので、一度ランチを一緒にしてみたりして相手のことを知る機会を作ってみてください。

自分の勘違いで苦手だと思い込んでいたということのないように、まずは相手のことをよく知っていきましょう。

そうすることで、案外良い人だったなと思うことがあるかもしれませんよ♪

いかがでしたか?
苦手な人と好きな人とでは、つい態度に差が出てしまいますが、大人な対応をすることができればそれ以上関係を悪くせずに済みますし、適度な距離感でいることができるはずですよ♪