憂鬱な梅雨にも負けない!生理痛も軽減してくれる「ツボ押し」の効果

LIFESTYLE

これからじめじめしてくる梅雨の時期。
なんだか気持ちも憂鬱になりがちですが、生理痛も重くなる人も多い時期。
そんな梅雨の時期にも負けない!生理痛も軽減してくれる「ツボ押し」の効果が凄いと話題なんです♡

花田浩菜
花田浩菜
2015.05.16

生理痛にもイライラにも効果が!「ツボ押し」って?

女性なら悩む方も多い、生理時の痛みやイライラ。ただでさえ嫌なのに湿気でじめじめ空気が重いこれからの時期は、更に憂鬱になりがちという方も。

そんな時に自分でできるちょっとした方法があると、気持ちも少しは軽くなりますよね?

そんな時に効果があるのが「ツボ押し」♪

自分で手軽にどこでも出来るツボ押しマッサージは、ツボを知って押すだけで、生理にともなった腰痛や腹痛、イライラ、ストレス等の不調を短時間で解決してくれちゃうんです♪

ツボ① 生理痛に効果抜群!「関元(かんげん)」

ツボ押しの基本は「指などでツボを押す」だけ。
なのでいつでもどこでもツボさえ知っていればできてしまいます♡

ツボの1つ目はおへその下にある「関元(かんげん)」。
ここは全身の気が集まる重要なツボです。

おへそからだいたい指を横にして4本分下がった位置にあるのがこのツボ。生理痛に効くといわれている、代表的な「つぼ」なんです!

関元は生理痛のほかにも生理不順、腰痛、冷え性など女性の不調に嬉しい効果が効果があるといわれています♪

4本指を使って優しくゆっくりと押してあげるのがポイントです。

ツボその2、腰痛にも効く!「腎兪(じんゆ)」

出典:www.kyushin.co.jp

「腎兪(じんゆ)」とは、背骨の両側の指2本分のところ。ウエストのくびれたいちばん下のラインのあばら骨やおへその高さに位置しているツボです。


ここのツボは腰痛や倦怠感を和らげてくれると言われていて、寝起きの悪さも改善される嬉しいツボ。


ここのツボは親指をツボにおいて、ぐぐっと上体を反らすように曲げると効果的に刺激が出来ますよ♪

ツボ③ 冷え症にも効果!「三陰交(さんいんこう)」

出典:www.dozono-clinic.or.jp

3つ目に紹介するツボは、「三陰交(さんいんこう)」です。

足にある三陰交(さんいんこう)は足の内側のくるぶしから、だいたい指の横幅4本分くらい、上にあがったところにあるのがこのツボです。

女性にとても効果的なツボとして知られていて、生理痛の改善だけでなく冷えの改善にも効果的なんだそう♪

骨の上ではなく、凹みの部分を目印に強すぎ無い力でここを押すと、生理痛が楽になりますよ♪

いかがでしたか?
梅雨の憂鬱な時期を乗り越える、一年中覚えておきたい女性に嬉しいツボをご紹介しました。
毎日快適に暮らすためにも、覚えておくのがオススメです♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。