2月公開の映画「キャロル」に魅せられる♡1950年代ファッション

LIFESTYLE

世界で高い評価を得た映画『キャロル』が2月11日(木)、ついに公開します。1950年代のニューヨークが映画の舞台♪
テレーズという女性がキャロルと出会い、心を奪われてしまうといったストーリー。
物語の展開もとても気になりますが、この映画で注目したいのがファッション♪伊勢丹新宿店では1月27日(水)から、ポップアップイベントを企画するほど熱いんです!
中でもテレーズが着こなす素敵なコーディネートを紹介します♡

映画『キャロル』の1950年代ファッション♡① 柄物を組み合わせてキュートに

出典:www.aceshowbiz.com

テレーズのファッションは、ひざ下スカートが基本で、清楚なイメージです。でもどこか子供っぽい、あどけなさがありますね♡

ゆったりとしたコートには、フードの縁とポケット口に、赤と白のストライプが入っています。
また全体的に暗めの色がコーディネートを占めていますが、赤と黄色が映えるベレー帽をちょこんと乗せることで、重たくなり過ぎていません☆

柄物のアイテムを組み合わせているのに、しっくりまとまっている絶妙感がポイントです♡

映画『キャロル』の1950年代ファッション♡② 大人っぽいVネックニット

出典:www.aceshowbiz.com

こちらはテレーズが百貨店で働いているシーンです。Vネックのニットベストがキリッとした印象を与え、職場にピッタリの着こなしです☆
イエローとオリーブグリーンのインナーを組み合わせて、秋冬色を満喫していますね。
ちなみにボトムスは、①のひざ下スカートを合わせています♪

腕につけているベルトが細めの時計が、より落ち着いた印象を与えています。

クリスマスシーズンのためサンタ風の帽子をかぶっていますが、大人っぽくまとまったコーディネートです!

映画『キャロル』の1950年代ファッション♡③ チェックのワンピースで清純さ◎

出典:www.aceshowbiz.com

ブルーとグレーのチェック柄の、シルエットが綺麗なワンピースに注目です。
カチューシャとショートボブのヘアスタイルが清純な印象に♪

清純な印象もありますが、ブラックのプチネックのインナーが、ちょっとミステリアスな雰囲気を醸し出しています♡
女性だけでなく、男性も興味惹き付けられてしまうファッションです。

映画の中ではキャロルという、もう一人の主人公に出会うで、テレーズのファッションが少しずつ変化していきます……♡

映画『キャロル』の1950年代ファッション♡④ 落ち着いた色味のブラウスで知性を

出典:www.aceshowbiz.com

最後にご紹介するコーディネートは、ロングスカートとブラウスの組み合わせです。
ライトモスグリーンのブラウスが、大人の女性らしさ満点♪

エレガントなキャロルに魅せられ、テレーズもすっかりコンサバ風のファッションへと変化しています。

上品なブラウスですが、やや深めの襟元が、女性としての色気を感じさせます♡
あえてアクセサリーを身につけないところも、シンプルで素敵です!

テレーズの心の変化は内側から、そしてファッションへ……。テレーズの心と衣装の変化を、映画を観ながら楽しむことができますよ♪
映画『キャロル』の公開前に、ポップアップイベント等にも訪れて、期待値を高めましょう♡