ダイエット中でもいただきます♡太らない揚げ物の食べ方とは?

BEAUTY

太りたくない!でも食べたい!そんな時ありますよね……。
ならば「太らない食べ方」で食べてしまいましょう♡
ダイエットでは大敵と言われる、「揚げ物」もだって怖くないんです♡

花田浩菜
花田浩菜
2016.01.09

揚げ物食べても太らないなんてできるの……?

ダイエットの大敵フードの一つと言えば、「揚げ物」。
天ぷら、唐揚げ、トンカツ……どれも美味しそうな物ばかり!

毎日毎日揚げ物を食べたらもちろん太ってしまいますが、「食べたい欲」を我慢しすぎてストレスをためてしまったら、意味がありません。

そんな時はたまになら「食べ方に気をつけて」、食べたい物を食べてしまいましょう♡
今回は、揚げ物の太らない食べ方のポイントをご紹介していきます。

揚げ物の太らない食べ方① 食物繊維と一緒に食べる!

ポイントの一つ目は、揚げ物は単品でなく「食物繊維が豊富な物」と一緒に食べる事です。

揚げ物を単品で食べるよりも、他の物と一緒に食べる方が体の脂肪になりにくいそう。
脂肪を体につけない為には、揚げ物と一緒に「食物繊維」をたっぷり取ることがおすすめ!

野菜やきのこ、海草類等を「揚げ物を食べる前」に食べるとなおさらGOOD!
お店で食べる時には、先にサラダを食べておいて♪

揚げ物の太らない食べ方② 消化を助ける「レモン汁」をプラス!

揚げ物を食べる際には、少しでも脂肪の消化を助けてくれるように「レモン汁」をかけるのもポイントです!
また、生の酵素は同じような働きをするので、大根おろしやサラダも同じくおすすめ。

脂肪の吸収を少しでも抑えてくれ、代謝を良くしてくれる効果もあるのだそう♡

どうせ食べるなら、少しでも吸収を抑えながら美味しく食べましょう!

揚げ物の太らない食べ方③ 時間を選べるならお昼に!

どうしても揚げ物を食べたい!と思い、ダイエット中にそのことが頭を離れないなら、出来る事ならやっぱりランチに食べたいもの!

お昼に食べれば、食べた後には活動するので、そのまま寝てしまう夜よりも体に脂肪がつきにくくなります。

また、寝る直前だと胃腸の負担も大きいので、夕飯に食べるとしてもなるべく早めの時間に食べることを心がけましょう♡

揚げ物の太らない食べ方はいかがでしたか?
気をつけて食べれば、ダイエット中でも揚げ物を食べられちゃいます♪
ストレスを溜めすぎず、楽しくダイエットを続けたいものですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。