わかってるから接しやす〜い♡友達同士から恋人になるメリット4つ

ずっと友達として過ごしてきても、男と女である以上、これから先何が起こるか分かりません。
すでに「一番信頼できる友達だわ~」と言い合いながらも、お互いに惹かれつつあるのでは?
今回は、友達同士から恋人になるメリットをご紹介します。

友達同士から恋人になるメリット①過去の恋愛をふまえて付き合うことができる

友達同士から恋人へランクアップするメリットとしては、よくも悪くもお互いの過去の恋愛についてよく知っている状態。

彼が彼女に対して不満をもっていても何も言えなかったり、あなたが彼氏と喧嘩することを恐れる傾向があったりと、お互いに友達として付き合ってきたからこそ分かることがたくさんあるでしょう。

もちろん、正式なカップルになってからも過去の知識は必ず活かされます。
過去の恋愛を知ってきている間柄だからこそ、安心感を覚えるのかもしれません♡

友達同士から恋人になるメリット②お互いの考え方が付き合う前から理解できている

過去の恋愛だけではなく、彼のこだわり・あなたのこだわりをお互いに理解したうえで付き合えるのは、メリットといっていいでしょう。

たとえば、彼女が大のディズニー好きで、1か月に1回は行きたいというこだわりを、今までなにも知らない相手から突然言われても男性側は困ります。

しかし、前々から彼女がディズニー好きであることを知ったうえで友達同士が付き合えば、彼もある程度の覚悟はできているでしょう。

付き合う前からお互いの予備知識が入っていることで、わざわざ話し合わなくても通じる範囲が通常のカップルよりかは多いはずです♪

友達同士から恋人になるメリット③相手の怒りポイントが分かっている

たとえ今まで友達同士という関係でも、相手がどんなことで起こりやすいのかはなんとなく理解できているはずです。

たとえば彼はマナーについてうるさい傾向があると分かっていれば、正式に付き合うこととなっても、マナーや常識ある行動を心がけようと、事前に彼の怒りポイントを回避できる可能性が高くなります。

友達関係だからこそ、ずっと相手を客観的に分析し続けたデータが蓄積されているでしょう。
万が一怒らせてしまっても、対処法まで分かっている場合もあるかもしれません!

友達同士から恋人になるメリット④初期特有の喧嘩も少ない!?

たとえばそれぞれ彼氏・彼女とのやりとりが面倒くさいという話で盛り上がっていれば、付き合ってからもそこまで連絡の頻度や方法で揉めることはないでしょう。

お互いに似ていたからこそ友達としても仲良くできたし、今はカップルとして付き合っているはずです。

おそらく付き合い始め特有の、激しい喧嘩もそこまでないでしょう。
ただし油断をしていると、相手を分かっているつもりがまったく分かっていない場合もあります。

「すべて分かっています」ではなく、あくまでも0からスタートしたわけではない程度に思っていたほうがいいかもしれませんね。
いかがでしたか?
友達同士だったからこそ、恋人になってから付き合いやすい部分がたくさんあるでしょう。
もちろんお互いについて知りすぎてしまっているからこそ、衝突する時もありますが、友達期間が長ければどんなに困難な状態になっても二人で乗り越えていけるでしょうね♡

【関連記事】こじらせから脱出せよ♡「恋愛初心者カップル」が上手く付き合う方法

お互いが初めての彼氏・彼女であるカップルは、きっと頭の中が恋人のことでいっぱいのはず♪2...

友達同士 恋人 メリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる