ネタバレ注意!『アナ雪』エルサをこじらせ解説。エルサは自分勝手すぎ!?

LIFESTYLE

『アナと雪の女王』Wヒロインの雪の女王、姉エルサ。触れたものすべてを凍らせてしまう力をもつが故に、本当の自分をずっと隠してきたという、なんとも可哀想なお姉ちゃん。
しかし!女子的シビアに見ると、エルサはただ可哀想ってだけじゃない、こじれた一面を持っているんですよー!
『アナ雪』こじらせ解説、スタート♡

大事な妹を傷つけたエルサのトラウマ

引用:www.disney.co.jp

幼い頃、魔法の力で遊んでいたときに、誤って妹アナの頭に魔法を当ててしまい、アナを意識不明の重体に陥れてしまった、というトラウマをもつエルサ。
妹アナのことが大好きだからこそ、二度と自分の魔法でアナを傷つけないように、エルサは15年くらい自室に閉じこもります。いわゆる引きこもりですね。

しかも皮肉なことに、命が助かると同時に、エルサの魔法のことを完全に忘れたアナは『エルサは、アナを守るためにわざわざ引きこもってる』なんてことが分かるはずもない。アナサイドから見れば、妹をシカトして引きこもる、暗〜いイヤ〜なお姉ちゃんになっちゃったわけです。

たしかに、魔法の力でアナを傷つけることは防げたかもしれないけど、エルサの態度のせいで、アナの心は深く傷ついた。ていうか、両親がちゃんとアナに説明するべきでしたよね。

エルサのように『本当の自分を隠せ』と親から教育されると…?

引用:www.facebook.com

そう、『アナ雪』って教育問題についてもリアルに描かれています。
妹を傷つけたエルサに対して、ただ『魔法の力を隠せ』とだけ言ったエルサの両親。これじゃエルサ、引きこもりますよ。自分にはどうにもできないことで、自分自身を否定されたんだもん。

しかも、本当はエルサ、きちんと魔法をコントロールできたじゃないですか。本当は『魔法で凍らせたものを、愛の力で溶かせる』っていう才能を持っていたのに、臆病な両親がその可能性をつぶしてしまった。

そんなエルサとアナの隔たりは、『分からないことは知らないままでいい』『失敗があってはならない。不都合な事実は隠す』っていう、人との摩擦を避けるようとする&傷つきたくないからそもそも人と深く関わらない、っていうドライな現代人をよく表してますよね。さみしいな。

てか思い込み激しいよね、エルサ。

引用:www.facebook.com

ただ、両親から『本当の自分を隠して!』って言われ続けたとはいえ、その思い込みを20歳まで持ち続けたっていうのは、少々イタイ気がするよ、エルサ。反抗期とかなかったのかい?
誰かに言われたことを鵜呑みにして、自分で確かめることもなく、狭い世界で生きてきたエルサ。もうちょっと『自分の頭で考える』っていうことをすればよかったのにね。

エルサがアナの結婚に反対したのも『他人が同じ家にいたら、私の力がバレちゃう!』っていう、自分本位な考え方のせい。アナはエルサを脅かそうとなんかしてなくて、ただ誰かとつながりたかっただけなのに、そんなアナの気持ちをエルサはみじんも考慮してないわけです。

『私がいるから、あなたはひとりじゃないから、大丈夫。まずはじっくり話そう』って言える余裕がエルサにあったら、国中を巻き込んだケンカにはなってないよ、きっと。

エルサの『ありのままで』って身勝手ですよね

引用:www.facebook.com

『ありのままで』を熱唱して、自分を解放したエルサですが、実は、あの歌って何の解決にもなってません。
自分を押し殺すより、ありのままでいる方が、確かにエルサは幸せなんだろうけど、国中を冬にして、自分はひとり山のお城に引きこもるって、あまりにも身勝手すぎません?

みんな着るものも食料もなくて困ってるのに『二度と涙は見せない!ありのままの自分になる!少しも寒くないし!』って、寒くないのは雪の女王のあなただけです、他の人たち全員凍えてます。

エルサって、ビックリするくらい無責任なんですよね。『自分にせいで国中を冬にしてしまった、なんとかしなきゃ』っていう使命感がまるで皆無。最後の最後まで王子ハンスに『アナをお願い』とか言ってるし。どれだけ他力本願なんですか。

その点、アナは国を助けよう、お姉ちゃんを助けよう、って頑張ってるとこが本当にいじらしいよね。すごい責任感がある。
※そんなアナについてのこじらせ解説はこちら!
http://4meee.com/articles/view/494654 

小さい頃から引きこもりだったエルサは『自分がしたことに責任を持つ』っていう基本的な概念を学ぶことなく育ったんだろうな…結局教育ってことか、うん。

アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]

¥4,700

販売サイトをチェック

美人で心優しいお姫様と、紳士でスマートな王子様がセオリーのディズニーなのに、『アナ雪』には、完璧な人がひとりも出てこないっていうところが、本当におもしろい!どんなにこじれてても、真実の愛さえあれば幸せになれる♡って思いたいですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。