曖昧はダメ!「炎上・嫌われキャラ」確定のキッカケとなる言動とは?

「炎上タレント」と呼ばれる、ネットですぐに炎上する芸能人もいるようですが、これは一般人でも起こりうることです。
では、炎上や嫌われキャラ確定のキッカケとなる言動とは、どのようなものなのでしょう?
さっそく探してみましょう!

「炎上・嫌われキャラ」確定のキッカケとなる言動:威圧感のある言動をとり続ける

威圧感のある人っていますよね。
威圧的な話し方や態度な人といると、逃げ出したくなる人も多いと思います。

生まれ持った容姿が影響しているのなら仕方ないですが、子分を従えているかのように部下や後輩に接したり、他人を見下すような発言が多かったりすると、周りの人が離れていきそうです……。

大声で怒鳴るといった自分がされたら嫌な言動をとらない、必要なとき以外は緊張感のある空気を作らないなど、工夫しましょう!

「炎上・嫌われキャラ」確定のキッカケとなる言動:常にわざとらしいリアクションをとる

わざとらしいリアクションをとる人っていますよね。
自分をよく見せたいという気持ちから、必要以上に感謝の言葉を口にしたり、媚びた笑顔を輝かせたりすると、女性に嫌われそうです……。

また一度このようなイメージがつくと、ちょっとしたしぐさや表情のすべてが鼻について、嫌われる傾向が。

なにを食べても「う〜ん、おいしい♡」と言うタレントが鼻につく人もいるでしょう。
一方で、本当に気に入ったお料理を黙々と食べて完食するタレントに好感が持てる、という人も多いのです。

社会に出るとオーバーリアクションを取ったり、多少の嘘も必要になりますが、ほどほどにして、素直な気持ちを伝える努力をした方がいいのかも。

「炎上・嫌われキャラ」確定のキッカケとなる言動:わざわざ胸元や脚をアピールする

胸の谷間を強調したり、きわどい丈のスカートを履いている写真をブログやInstagram(インスタグラム)にアップするタレントや素人女性も多いけれど、このような写真を見ると不快感を抱く人も。

肌の露出が多いファッションを身にまとうと、安っぽいイメージがついてしまうことも……。
わざわざ露出をアピールしない方がよさそうです。

共有を求められていないのなら、SNSにアップする必要もありません。
パーティーやイベントといった華やかな場でする露出が多いファッションは、そこにいる友達とだけで楽しみたいですね。

「炎上・嫌われキャラ」確定のキッカケとなる言動:自己中で“私は悪くない”という雰囲気を漂わせる

今まで挙げた特徴は、自己中心的な考えが引き起こしたものかもしれませんね。

炎上タレントの中には、炎上と謝罪をくり返す人もいるようですが、“私は悪くない”という雰囲気を漂わせると、ますます嫌われるようです……。

このタイプの人はプライドが高そうなので、まずは低くなるように改善しましょう。
つぎに、常識や自分が取ろうとしている言動の先に、なにがあるか考える力も身につけたいですね。

炎上続きでもキャラをはっきりさせると愛される!?

理想と違っても曖昧なキャラを維持するのではなく、思い切って極めた方が人生が好転するのかもしれません!

【関連記事】タメ口が癖だと赤信号!?現実世界ではNGな女子のダメキャラ4つ

テレビで見かける可愛いあの子。憧れから、何でもかんでも真似していませんか?テレビで見る...

嫌われキャラ 炎上 言動 原因 言動 きっかけ キャラ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる