朝のひと手間で体は変わる!痩せ体質になるための6つの習慣

女性なら誰もが憧れる「痩せ体質」ですが、“自分は太りやすく、痩せにくい”なんて思っていませんか?
実は、朝のちょっとしたひと手間で誰でも痩せ体質になる方法があるんです。
そこで今回は、痩せ体質になる6つの方法をご紹介いたします。

朝のちょっとしたひと手間で体質は変わる

たくさん食べているのになぜか太らない人を見たり、太ってもスムーズに痩せていく人を見たりすると、羨ましくなりますよね。
それに比べて、自分は太りやすく痩せにくい体質であると思っていませんか?

痩せている人と、太っている人の決定的な違いは、“腸が整っているか、いないか”です。
なぜ腸が関係してくるのかというと、食べ物を消化し、全身にエネルギーを送る役割をしてくれるのが腸だからです。

腸が整いキレイになると、体はどう変わっていくのでしょうか。
・便秘や肌トラブルなど、さまざまな不調が改善される
・体のめぐりがよくなり、代謝が上がる
・代謝が上がることによって、脂肪の燃焼を助けてくれるので、自然と痩せやすい体質になる

というわけなんです。

まずは腸が目を覚ます朝から簡単な方法を取り入れて、少しずつ体質を改善していきましょう。

痩せ体質になる朝習慣①太陽の光を浴びる

痩せ体質になる朝習慣1つ目は、太陽の光を浴びることです。

私たちが朝目覚めたとき、体の機能はまだゆったりしている状態。
しかし、太陽の光を浴びることによってそれぞれの機能が刺激され、活発に働き始めてくれます。

そして、太陽の光を浴びることによって、体内時計がリセットされ、新しい周期を刻み始めてくれるのも特徴の1つです。

体内時計がリセットされると、夜には自然な眠りを誘う作用がある「睡眠ホルモン」が分泌されるので、体にいいサイクルを作り出すことができるんですよ♪

なるべく同じ時間に起きるよう習慣付けて、可能であれば窓も一緒に開けて深呼吸しましょう。

ただ、朝が早い人や、天気が曇っていると太陽の光を浴びることが難しいですよね。
そこで、光のアラームを活用することもおすすめです。

光のアラームは、太陽の光と同じくらいの光を発して起こしてくれるので、太陽の光と同じように体内時計をリセットする効果が得られます。

痩せ体質になる朝習慣②空中自転車をする

続いてご紹介する痩せ体質になる朝習慣は、空中自転車をすることです。

空中自転車と言えば、脚痩せが期待できる運動として人気が高いですが、実は腸を整える運動としても効果的です。

なぜ空中自転車が効果的なのかと言うと、“下がった胃を元に戻す効果”があるから。

筋力の弱い女性は、内臓を支えきることができず、胃が下がってきてしまいます。
胃が下がると、腸が圧迫されてしまうので、自然と便の通りを悪くしてしまうんです。

しかし空中自転車をすることで、胃も元の位置に戻り、圧迫されていた腸が解放されるので、便秘が解消が期待できるんです。

さらに、腹筋が鍛えられることで腸をググッと刺激することもできるとか♪

腰から背中あたりを両手で支え、両足を高く持ち上げたら自転車のペダルをこぐように大きく30秒回転させてみましょう。

腸を刺激するだけでなく、ヒップアップや太ももの引き締めなど、シェイプアップにも繋がるので、毎日取り入れてみてくださいね。

痩せ体質になる朝習慣③起きたら1杯の水を飲む

続いてご紹介する痩せ体質になる朝習慣は、起きたら1杯の水を飲むことです。

胃に加わった重みで大腸の上部を刺激することができるので、腸を起こすことができ、スムーズな排便に繋げることができるといわれています。

さらに、血液もサラサラになるので、血行不良による肩こり、冷え性、むくみ、くすみなどの改善効果も期待できるそう。

起きて1杯の水を飲むだけで、これだけの効果を得られるのは嬉しいですよね。
常温の水か白湯を飲むようにして、体のめぐりをよくしましょう。

冷蔵庫で冷やした水を飲むと、かえって体が冷えてしまい、血流改善の効果がなくなってしまうこともあるので、冷水は避けてくださいね。

痩せ体質になる朝習慣④ヨーグルトに大根おろしをのせる

続いてご紹介する痩せ体質になる朝習慣は、ヨーグルトに大根おろしをのせることです。

名前の通り、ヨーグルトに大根おろしをかけて食べる方法で、朝食に摂ることでお休みモードだった体を活発モードに切り替えることができるんですよ。

乳酸菌を多く含むヨーグルトに加えて、食物繊維が豊富に含まれている大根おろしを一緒に摂ることで、最強の腸整作用が期待できます。

ヨーグルト200gに、大根おろしを大さじ2加えるだけなので、作り方も簡単!

甘さがほしい場合は、はちみつを大さじ2加えてみてください。
はちみつには、腸内の善玉菌を増やす働きや美容効果もあるので、美味しく食べれてキレイな腸を作れるのは嬉しいですよね♪

さらっと食べれるので、「朝は食欲がない」と言う方にもおすすめです。

痩せ体質になる朝習慣⑤ゆっくり食べる

続いてご紹介する痩せ体質になる朝習慣は、ゆっくり食べることです。

早食いだとどうしても食べ過ぎてしまい、自然と太りやすい体質になってしまうこともあるからです。

満腹を感じるための器官である満腹中枢が刺激されるのは、なんと食べ始めてから15~20分後。

このことから、食べ始めてから15分間はたくさん食べていても、満腹感を感じにくいのです。
ですので、朝食に限らず言えることですが、食事をするときはしっかり噛み、ゆっくり食べることを意識してみてください。

また、“噛む”という行為は、満腹中枢を刺激することができるので、食事の量を減らしながら満足することができ、痩せ体質へと変えていくことができます。

ヨーグルトに大根おろしをのせて食べるときもすぐに飲み込まず、20回ほど噛んでから飲み込むといいですよ!

痩せ体質になる朝習慣⑥体を温める

最後にご紹介する痩せ体質になる朝習慣は、体を温めることです。

女性にとって“冷えは天敵”といわれていますが、その通りで体が冷えてしまうとさまざまな肌トラブルを引き起こすだけでなく、太りやすくなる原因にもなります。

なんと、「体温が1℃下がると、基礎代謝は12%も低下」してしまうんです。
このことから、痩せ体質になるためには、体温を上げる生活をすることが必要不可欠。

体を温める方法で1番効果的なのは、朝風呂です。
42度のお湯に10分ほど浸かるだけで、芯から温めることができ、交感神経を優位にすることができるといわれています。

交感神経は心身が活発な状態になることなので、眠たい朝もシャキッと目覚めることができますよ♪

ちなみに、寝る前の入浴は38度前後のぬるま湯にすると、副交感神経が優位になるので、リラックスした状態で深い眠りにつくことができます。
明日から始めたい、痩せ体質になるための方法をご紹介させていただきました。
「午前中は、デトックスのゴールデンタイム」という説があり、朝のちょっとした行動を毎日続けることで、腸内環境を整えてキレイな腸にすることができます。
腸がキレイになることは痩せ体質になれるだけでなく、美肌にもなれていいこと尽くしなので、ぜひ取り入れてみてください。

【関連記事】よりよい眠りは朝がカギ!熟睡のために、朝習慣を見直してみない?

よりよい睡眠のために、みなさんがしていることはありますか?「なかなか熟睡できない」「眠...

痩せ体質 習慣

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる