触り方で違う!「髪をいじる」癖がある人の心理とは?

LIFESTYLE

「髪を触る」癖がある人は多いと思いますが、髪をいじっている時、どういった心理が働いているのでしょうか。
さっそく探っていきます!

緊張している

髪を触るのは、恥ずかしさや焦り、緊張を隠すためと言われています。

つまり、髪を触って気を紛らわせ、心を落ち着かせようとするのです。

初対面の人と話す時、気になる異性の前……心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

退屈している

緊張をしていると言うなら、「気になる異性が自分の前で髪をいじっていたら脈アリ……?」と思いますが、そうとは限りません。

「この人の話つまらないな〜」「暇だな〜」と、退屈している時も、無意識に髪をいじる傾向があります。

恐怖心を抱いている

悩み事で頭がいっぱいな時、髪をクシャクシャとしたくなりますよね。

恐怖を感じている時も、無意識に髪を触るんです。つまり、ストレスも髪をいじる癖と関係しているんです。

触り方別の心理

髪をいじると言っても、様々な触り方があります。
ここからは、触り方別に心理を探ります。

✔︎かきあげる
私もそうなのですが、前髪のない女性は「髪を整えるため」にかきあげているという人が大半です。
一方、髪が整っているのにかきあげる人は「自己アピール」です。
自分の魅力をアピールしたいのでしょう。

✔︎頻繁に触る
髪を頻繁に触るのは、緊張や不安に加え「寂しい」という気持ちの表れとも考えられます。
頭を撫でてもらうと安心しますよね?自分で髪を触ることで、似たような安心感を求めるのかもしれません。

✔︎優しく触る
緊張や退屈しているとも考えられますが、これは好きな男性の前で女性が取る行動のひとつでもあります。
「甘えたい」という恥ずかしさや照れから、髪をいじってしまうのでしょう。
「頭を撫でられたい」と思っているのかもしれません♡

この触り方には注意

中には、少し注意したい触り方があります。

✔︎かきむしる
髪を触るを通り越し、頭皮をかく仕草はストレスの表れです。
炎症を起こす可能性もあるので注意が必要です。

✔︎引っ張る・抜く
正常な髪の毛を引っ張ったり抜くのは「自傷行為」です。
かなりのストレス状態が考えられます。
「抜毛症(ばつもうしょう)」という病気の可能性もあります。若者に増加してる病気と言われているので、気になる方は病院へ行ってください。

このいじり方を無意識にしている人は、ストレスが溜まっていると考えられます。
ストレスを発散する時間を設けてください!

いかがでしたでしょうか?
言われてみると「確かに!」と納得するものばかりではありませんでしたか?
初対面の人、気になる異性が髪を触っていたら緊張しているのかもしれません。こちらが居心地のいい空間を作りましょう!