他人頼りはもうやめよ♪自分で幸せを掴むポイント4つ

Lifestyle

「他人に幸せにしてもらいたい」という願望、女性なら一度は抱いたことがあるはずです。
しかし、幸せは人から与えてもらうものではありません。
自分で掴んで初めて、本当の幸せが得られるのです!
今回は、自分で幸せになる4つのポイントをご紹介します♪

楠原諒子
楠原諒子
2016.02.21

自分で幸せを掴む方法とは① 現状に感謝

まずは、今の現状に感謝することから始めてみましょう。
「〇〇になれたら幸せになれる!」などと、多くの人間は、もしものことを考えがちですが……。

満足できる現状は、何かしらあるはずです。
持っている幸せには目を向けず、無いものにばかり目を向けていませんか?

あなたの今の幸せに気づき、感謝しましょう☆
より一層、心が満たされるはずです。

自分で幸せを掴む方法とは② 自分が幸せで居ること

「私を幸せにしてくれる人が欲しい!」と考える人、多いですよね。
人に幸せにして貰うには、まずは自分が幸せで居ることが大切です。

幸せの概念って、自分次第なんですよね。
自分のモノサシや捉え方次第で、幸せかそうではないかが決まるのです。

人に頼る前に、まずは自分が幸せで居れるように心がけましょう!
自分が幸せになれば他人に幸せを与えることができ、また、他人から分け与えてもらうこともできるのです♪

自分で幸せを掴む方法とは③ できることを増やす

自分が幸せで居るには、具体的に何をすればいいのか?
その一例として、“自分でできることを増やすこと”が挙げられます。

人に頼らず、自分の力でできることが増えると、行動力もアップ♪
行動力がアップすると、経験も思慮も広がり、様々なことがプラスに働くのです!

些細なことで構いません。
料理、車の免許、資格……興味のあることであれば何でも良いので、どんどん視野を広げていきましょう!

自分で幸せを掴む方法とは④ 自分への思いやり

自分に対して思いやりのある接し方、できていますか?

いまいちピンとこない言葉かもしれませんが、普段から休憩やご褒美を自分に与えているかを考えてみると、イメージが付きやすいかもしれません。
自分に対する接し方、扱い方を思い出してみてください。

「人に優しく自分に厳しく」なんて言いますが、自分に厳しすぎてもダメ。
人の気持ちを考えて行動できる証拠であり、素晴らしいことではあると思います。

しかし、過剰に自分を責めたり許さなかったり……は、やめませんか?
自分を思いやることが、人を思いやることへの第一歩です☆

自分で幸せになる方法をご紹介しました。
幸せとは自分で追いかかけて掴むもの!
いつまでも待っている姿勢を見直してみましょう☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。