疲れが溜まる前に削除!女子に聞いた「やめてよかった」6つのこと

向上心が高い人は、あれもこれも手を出しがちですが、やることが増えたのならやらないことも増やさないと、プチパニックになりそうです。
ここでは女子に聞いた「やめて良かった6つのこと」をご紹介するので、やらないことを探してみてください♪

女子に聞いた「やめて良かった」こと① テレビを見ること

“仕事が終わる→帰宅する→とりあえずテレビをつけて夕食を食べる”という平日の流れを過ごしている人も多いと思います。

夕食を食べた後、テレビをダラダラ見続けてしまい、気づいたら23時……なんて経験、だれもが一度はあるのではないでしょうか?

このくり返しにうんざりしていた女子は、思い切ってテレビを見るのをやめて、その時間に資格の勉強をしたり、読みたかった本を読む時間に変えたのだそう。
しばらくこの生活を続けると、「テレビを見たいと思わなくなった」のだとか。

テレビを見る時間が多い方は、少し減らしてみてください。
自分に本当に必要なものがわかるかもしれません♪

女子に聞いた「やめて良かった」こと② SNSのグループトーク

LINE(ライン)やFacebook(フェイスブック)といったSNSに、複数人でメッセージのやり取りができる機能「グループトーク」がありますよね。

便利で助かりますが、幸せアピールの場になりストレスが溜まったり、やり取りを終わらせるタイミングが掴めず、寝不足が続いている女子も多いよう……。

“最近忙しいから、グループから抜けるね”と、思い切ってグループトークをやめたら、ストレスフリーでぐっすり眠れるようになり、さらに肌荒れも治ったなんて声もあります。

女子に聞いた「やめて良かった」こと③ 痩せること&3食にとらわれる食生活

普通体型なのにダイエットをしている女子も多いですよね。
この痩せるための努力をやめて、健康美を目指すようになったら、急激にモテるようになったなんて声もあります♡

また、1日3食生活が理想的といわれていますが、3食にとらわれるのをやめて、栄養バランスの良い食事を優先したら、2食生活でも体の調子が前より良いなんて声もあります。

個人差もあるのですが、量より質を重視した方が良いのかもしれませんね!

女子に聞いた「やめて良かった」こと④ 面倒な恋愛

なにを考えているかわからない気分屋でマイペースな男性への片思いや、彼氏探し、婚活をやめた途端、運命的な出会いが訪れたことはありませんか?

恋愛に必死すぎると、あなた本来の魅力が隠れてしまうことも。
あなたの魅力を覆っていた必死さがなくなると、新たな恋が惹きつけられるはずですよ♡

面倒な恋愛は、ポイしちゃった方が良いのかもしれませんね。

女子に聞いた「やめて良かった」こと⑤ 細かい節約

節約できるのは素晴らしいことですが、節約しすぎると時間ロスやストレスにつながることもあります……。

無理な節約をやめて時間を優先したり、ストレスを上手く発散することを第一に考えた結果、仕事もプライベートも好転したという女子もいます。

細かい節約をやめて大雑把な節約だけをすると、本当にお得な人生が待っているのかも!

女子に聞いた「やめて良かった」こと⑥ 本当の姿を隠して生きること

媚を売ったり良い人を演じれば、だれかに気に入られ、高く評価されるかもしれません。

けれどこの姿は、あなたの本当の姿ではありませんよね?
本当の姿を隠し続けると、いつか限界がくるでしょう。

本当の姿を隠すのをやめると、気持ちがラクになり、幸せを感じやすくなれます。
本当の姿で好かれ、そして愛されると、気付かぬうちにできていた心の隙間も自然となくなるのではないでしょうか?
習慣化している行動をやめると、見えなかったものが見えるのですね。
やることが多いと疲れます。疲れが溜まり、力がなくなる前に、やめた方がいいものを探してください♪

【関連記事】実は恋多き女♡瀬戸内寂聴さんに学ぶ「変化を恐れない」生き方とは

恋愛においても仕事においても、学校生活においても……。なんでも便利な現代を生きる私たちは...

女子 やめて良かった 人生 やめて変わった

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる