好きな映画を英語で見よう!独学で英会話をマスターする4つの方法

LIFESTYLE

今年こそは英語が話せるようになりたい!英会話でコミュニケーションをとれるようになりたい!と目標を立てた方もいるかもしれません。
英会話スクールに通うのもいいのですが、全くの初心者にとっては、英会話スクールに通うのはハードルが高いですよね。
独学で、ある程度話せるようになるための4つのステップをご紹介します。

独学で英会話をマスターする方法① まずはリスニング力を鍛える

英会話の力を鍛えるには、まずは耳から鍛えるのが効果的です。
赤ちゃんは、耳から大人の発音を聞いて、言葉を習得していきますよね。大人になってからも、初めて学ぶ言語では、まずリスニング力をつけることが先決です。

英会話の独学でおすすめなのが、好きな映画のDVDでリスニング力を鍛える方法です。
DVDなら日本語字幕や英語字幕を見ながらリスニング力を鍛えることができるので、まずは好きな映画で試してみましょう。

映画のストーリーを覚え、日本語字幕で意味を把握します。その後、英語字幕で細かい単語を拾いながら、「今こう言ったんだな……」と確認していきます。そのうち耳で聞くだけで、ストーリーが頭に入ってくるようになりますよ。

映画は、スラングのないキレイな表現のものを選ぶのがいいですね。
家族や恋愛を描いた作品や、ハリーポッターシリーズなどの子供も見る映画を選びましょう!

独学で英会話をマスターする方法② シーンに合わせて言い回しを覚える

リスニングを鍛えたら、次にしたい英会話の独学方法は、フレーズを覚えることです。単語を単体で覚えても、すぐに話せるようにはなりません。

それよりも、いくつかの単語の集合である、フレーズを覚えるほうが、話せるようになります。

フレーズは映画の中に登場したものをまずは覚えましょう。次に自分の興味のある分野でよく出てくるフレーズを覚えるようにします。

例えば、料理の動画やメイク動画を見ていると、特定のフレーズがよく使われているのに気づくはずです。
特定のシーンでよく使われるフレーズからまず覚えれば、スムーズに頭に入ってきますよ!

独学で英会話をマスターする方法③ メモ程度でもいいので書き出してアウトプットする

リスニングとシーンごとのフレーズを覚える作業が終わったら、いよいよアウトプットに移ります。

アウトプットは、英会話をより自分のものにするための効果的な学習法です。

今まで覚えたフレーズを、メモでいいので簡単に書き出して覚えていくようにしましょう。
会話文をそっくりそのまま声に出しながら書いてみるのも、英語が身につく方法です。

メモは思い出したときにさっと見える場所に貼り、常に自分の周りに英語がある環境を作ると、より効果的です。
メモに慣れたら、英語の日記を書いてみるのもフレーズの暗記や文章構成の力を養うために効果的です。

独学で英会話をマスターする方法④ 身近に外国人がいるなら話してアウトプット

もし、職場などの身近に外国人がいる場合には、積極的に覚えたフレーズを使って、アウトプットをしてみましょう。

実際に話すことによって、自分が覚えたフレーズが正しく伝わるか、相手が何を言っているか理解できるか、を試す機会になります。

フレーズを書き出し丸暗記でも、覚えているなら話すことにも抵抗が出ないはずです。最初は間違えてもいいので、どんどん声に出していきましょう。

最初に職場で試すなら、ランチのときなど、オフィシャルでない場面で行ってみるのが、失敗しないコツです。マンツーマンでもいいのですが、3人くらいの気楽なおしゃべりに参加するのが楽しめると思います。

独学で英会話を学ぶ4つのステップをご紹介しました。実は、この方法で英会話に抵抗がない程度に話せるようになります。
ここから、さらに専門的な英語力やビジネス英語を身に着けたい!となったときには、英会話スクールに通うことも検討しましょう。
まったくの初心者の状態で英会話スクールに通うよりも、挫折せずより効率的に英会話を身につけることができるはずです。