ジブリ好きにおすすめ!大人な映画「しわ」を徹底解剖

LIFESTYLE

このストーリーは、あなたの身にもいつか起こるかもしれない…。
スペインで社会的に大きな反響を呼んだ映画「しわ」。
そんなおすすめ映画「しわ」の見どころをご紹介します♪

おすすめ映画「しわ」①あらすじ

引用:www.cinematoday.jp

まず最初におすすめ映画「しわ」のあらすじをご紹介します。

地方で20年間銀行の支店長を務めていた“エミリオ”は退職したあと、認知症を患い若い頃の行動と今の日常が混同してしまうようになります。

そんな父親を息子夫婦は養護老人施設へ入居させることを決意します。
お金のことにうるさいエミリオの同室人“ミゲル”をはじめ、施設に集まる老人は人それぞれ!

「自分はまだ大丈夫。」「老いていかないはずだ。」そう考えるエミリオでしたが、ある出来事をきっかけに自分が認知症だということを確信します…。
ショックを受けてしまったエミリオを助けたいと思ったミゲルは、何とかしてあげようと考えるのです。

少子高齢化が進んでいる日本でもありえそうな、リアルなストーリーです!

おすすめ映画「しわ」②さまざまな国で大人気

引用:www.ghibli.jp

おすすめ映画「しわ」の原作はフランスで出版されて以来、スペインやイタリアなどにも出版されました。
そしてヨーロッパにて爆発的な人気を誇り、2012年にはスペインでアニメ映画化されました!

スペインでは「ゴヤ賞」にノミネートされ、社会的反響にも呼び、日本でもNHKが主催する第39回日本賞の「グランプリ」に輝き世界的に認められる映画となりました♪

映画「しわ」世界中の人の心を掴んでいる映画なんです♡

おすすめ映画「しわ」③深いテーマにも注目!

引用:eijipress.co.jp

おすすめ映画「しわ」は、高齢化社会や認知症といった近年で増加傾向にある社会的問題をテーマに、アニメーションで描かれています。

高齢化社会や認知症が日本でも社会問題となっている現代。
映画「しわ」を見ると、いろいろなことを考えさせられます。

「関係ない」と思っているあなたも、いつかは目の当たりにするかもしれない。
これを機に社会問題と向き合ってみてはどうでしょうか?

おすすめ映画「しわ」④見どころは?

世界中で社会的反響を呼んだおすすめの映画「しわ」には見どころが満載!

誰もが避けられないような“老い”というテーマは、いつかは考えなければならないけれど、できれば直視したくないと誰もが感じるでしょう。
映画「しわ」は考えさせてくれるような見どころがあります。

「人間は一人では生きられない。誰かに寄り添って生きていく。」そんな言葉がよく似合う映画です。
胸に響く映画なので、観て絶対に損はないですよ!♡

おすすめ映画「しわ」の見どころや魅力をご紹介しました。
誰もが向き合うかもしれない、“高齢化社会”や“認知症”の社会問題。
これを機にこの社会問題に向き合い、いろいろなことを考えてみるのもいいかもしれません♪