常識を覆す22時以降の食事♪ダイエット中に選びたい食べ物ベスト8

22時以降は何も食べない!と決めて、毎日空腹のまま眠っていませんか?

なかなかダイエットに成功しないのは、もしかしたら夕食を抜き“過ぎた”せいかもしれません。
今回は、22時以降に食べてもOKな食べ物をご紹介します♪
ダイエットに役立ててみてくださいね。

目次

食べないよりも食べた方が良い!?夕食を抜きすぎない方が良い理由

ダイエットの鉄則の一つとして、22時以降は何も食べない、というものがあります。
夜遅くに食べると脂肪になりやすいというのは、ダイエット中の方ならほとんどの方が知っていることでしょう。

しかし実は、夕食を抜き過ぎた生活を続けていても、太りやすい体になってしまうんだとか!

食事から吸収される炭水化物や脂質は、体を動かすためのエネルギーとして使われています。

22時以降から働き始める方は良いですが、一般的には夜遅くに食事をとっても、あとは寝るだけ。
せっかく体に取り入れたエネルギーが、脂肪として体に溜まってしまうことになるのです。

そのため、22時以降(ストイックな方だと20時以降)は、食事をとらない方が良いといわれているのです。

しかし、このダイエット法も習慣的に続けると逆効果。
夕食抜きの生活を続けていると、体が「1日2食」の生活に対応しようと、朝ごはん・昼ごはんのエネルギーを体に溜め込もうとしてしまいます。

栄養を体の中に溜め込もうとしてしまうため、どんどん太りやすくなっていくのです。
夕食を抜く生活は、実はリバウンドしやすく、太りやすい食事のとり方とも言えるのです。

食材の選び方と食べ方次第で、22時以降に食べてもOK!?

寝る前に食事をすると、吸収したエネルギーが消費されにくいものです。
そのため、できるだけ太りにくい食材を選びたいですよね。

22時以降の食事の場合は、消化に良く、低カロリーのものがおすすめです。
炭水化物であれば、パンやパスタよりも、うどんや雑炊を選ぶと良いでしょう!

また、たんぱく質は脂肪になりにくい成分の一つです。
ササミやヒレ肉などは、たんぱく質が多く含まれていることで有名ですね♪

さらに、揚げたり炒めたりしたものは、油を使用するためカロリーが高くなりがち。
自炊する場合は、焼く、蒸す、煮るといった調理方法がおすすめです!

それでは、スーパーやコンビニで買える、ダイエットにおすすめの食材を8種類ご紹介していきます。
夕飯が遅くなりがちなダイエッターさんは必見ですよ♡

22時以降に食べてもOKな食べ物①するめ

22時以降に食べてもOKな食材として、まずおすすめするのが、するめです。
お酒のおつまみとして、食べている方も多いのではないでしょうか?

するめは、100gあたり300kcal以上と、カロリーが低いわけではありません。
ダイエット中は、カロリーが高いものは食べないという方もいるかもしれませんが、ダイエット中でも栄養は不可欠!

するめには、ビタミン、カルシウム、たんぱく質、鉄分、亜鉛など、栄養素がたっぷりと含まれています。
するめは干しているため、栄養成分が凝縮されているそう。
生のイカよりも栄養成分が高いんだとか♡

特に、たんぱく質は、筋肉を育てていくためには必要な栄養素です。
筋肉がしっかり育つと、代謝も良くなり、吸収したエネルギーを消費しやすくなります。
痩せやすく、太りにくい体を作ることにもつながりますよ!

また、するめは硬いため、よく噛む必要がありますね。
よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎの防止や間食の防止にもなるんだとか。
ダイエット中のおやつや食前にピッタリです♪

22時以降に食べてもOKな食べ物②ビーフジャーキー

おつまみコーナーに必ず並んでいる、ビーフジャーキーもおすすめの食材です。
駅のキオスクやコンビニでも簡単に手に入れることができるので、仕事帰りの遅い時間帯でも購入できますね!

ビーフジャーキーがダイエットに良いって本当?と思いますが、実は最近、健康食品として注目を集めているのです。

ビーフジャーキーのカロリーは、100gあたり280kcal前後。
カロリーが特別低いわけではありませんが、お菓子やおつまみのジャンルとしては、低カロリーでしょう。

また、ビーフジャーキーもたんぱく質が豊富に含まれています。
ダイエット中は、カロリーの摂取量を減らしがちです。
また、たんぱく質が欠如しがちなので、ビーフジャーキーで、補充してみてはいかがでしょうか?

さらに、するめと同様によく噛んで食べる食材!
少量でも満腹感を得られます。小腹が空いた時の間食にもおすすめですよ♪

22時以降に食べてもOKな食べ物③おでん

おでんも、22時以降におすすめの食べ物です。

ダイエット中は控えた方が良いといわれている、炭水化物。
それが、おでんにはあまり含まれていないんですね。

そのため、夜におにぎりやサンドイッチを食べるくらいなら、コンビニのおでんでサッと済ませる方が、ダイエット中にはよさそうです♡

おでんは、食べる具材によっては、カロリーが高いこともあるので、注意が必要です。
なるべくカロリーを控えたい時は、こんにゃくや大根などの野菜をチョイスしてみてください。

練り物やお肉系も良いですが、食べ過ぎてしまうと逆効果でしょう。
野菜や練り物のバランスに注意しながら食べてくださいね♪

22時以降に食べてもOKな食べ物④寒天

ダイエット中の強い味方である、低カロリーの寒天も、22時以降に食べてもOKな食べ物と言えるでしょう♪

見た目や食感が似ているものとしてゼリーが挙げられますが、ゼリーはフルーツ果汁や砂糖が多く含まれているものがほとんどで、カロリーが高め。
一方寒天は、大部分が食物繊維でできているので、カロリーがゼロに等しいんです♡

通常の食事をとるよりもカロリーを大幅にカットできるため、余分なエネルギーの吸収を防ぐことができるでしょう。

また、食物繊維がたっぷり含まれているので、便秘がちで悩んでいる方にもおすすめです。
お通じを良くすることは、痩せやすい体づくりにもつながりますよ!

22時以降に食べてもOKな食べ物⑤トマト

ダイエットにおすすめの野菜として、トマトが挙げられます。
以前、夜トマトダイエットがブームになったこともありましたね。

トマトは、デトックス効果のある、リコピンがたっぷりと含まれているため、ダイエット効果のある野菜として知られています。
また、成長ホルモンの分泌を促進するという、ビタミンやミネラルもたっぷり含まれています。

成長ホルモンは、基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作る効果があるそう。
ビタミン、ミネラルは、22時〜26時の間に吸収されやすいといわれているので、22時以降の食事にもぴったりですね。

生のトマトだけでなく、温かいスープなどへ調理して食べることもおすすめですよ♡

22時以降に食べてもOKな食べ物⑥ヨーグルト

ダイエット中には、ヨーグルトも強い見方になってくれるでしょう!

朝食として食べたり、スムージーに入れたりして、取り入れている方も多いですよね?

ヨーグルトには、乳酸菌をはじめとする善玉菌がたっぷりと含まれています。
腸内環境を整え、体の中の老廃物や毒素を排出してくれる効果があるといわれ、ダイエット中には最適なんだとか♡

また、22時〜26時は、腸の働きが活発になる時間帯です。
そのため、22時以降でも、ヨーグルトを食べることで、腸の働きをさらに活性化させるでしょう!

ただし、寝る直前では消化がうまくいかない場合もあります。
できるだけ、就寝の3時間前くらいには食べ終えていると良いでしょう!

22時以降に食べてもOKな食べ物⑦赤身のお肉

ダイエット中は避けがちなお肉ですが、実はダイエットに必要な成分がたくさん含まれていることを知っていましたか?

高カロリーな食材ではあるので、避けたくなる気持ちもわかります。
しかし、お肉は筋肉を育ててくれるたんぱく質がたっぷりと入っています。

また、しっかりと噛まなければいけないため、満足感があり、腹持ちが良いことから、間食などを防ぐこともできるでしょう。

ダイエット中の食事に、お肉を取り入れるか否かは問題になりがちですが、実はお肉を取り入れた方が効率良く痩せられるといわれているんだそうですよ♪

豚肉でも牛肉でも良いのですが、脂身が少ない部位がおすすめです。
脂身が多ければ多いほど、脂質が高くなってしまいます。
赤身がしっかりとついたものを選びましょう!

ただし、お肉は消化が大変です。
消化を助けてくれる生野菜やニンニクやショウガ、おろし大根などの薬味と一緒に食べると良いですね。

22時以降に食べてもOKな食べ物⑧海藻類

乾燥わかめや昆布などの海藻も、ダイエットに最適な食材と言えるでしょう!

低カロリーながら、カルシウム、亜鉛、ビタミン、たんぱく質、ミネラル、食物繊維がたっぷりと含まれています。
痩せるだけでなく、美容や健康にも効果があるといわれていますよ。

また、海藻類もよく噛んで食べる必要があるため、満腹中枢も刺激されます♪

海藻の中でも特に人気の高いわかめには、炭水化物や脂質の吸収を遅らせて、体脂肪をつきにくくしてくれる効果があるといわれています。
ミネラルやビタミンで基礎代謝がアップし、体脂肪を燃やすと共に、体脂肪がつきにくくなるなんて夢のようですよね♡

海藻だけを食べるのは、ちょっと物足りないと思うようなら、生野菜のサラダに海藻を混ぜて食べたり、スープに入れて取り入れたりすると良いでしょう!
いかがでしたか?
今回は、夜の食事を避けていたダイエッターさんの常識を覆す、22時以降に食べても太りにくい食材を8つ、ご紹介しました!
22時以降は食べてはいけない!と、空腹を我慢していた方も、これなら安心ですね♡

食べ物の選び方と食べ方をしっかり理解して、無理なくダイエットを続けてみましょう♪

ダイエット 食べ物

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小粒

初めまして、小粒です。読者の皆様に分かりやすくためになる文章をお届けしていけるよう頑張ります。宜し…

>もっとみる