バナナが嫌いな人も飲める!美味しいバナナ抜きスムージーレシピ

SWEETS

もはや美容ドリンクの定番となっているスムージー。
美意識の高いモデルの間でも流行っていて専門店まで登場しています!
そんなスムージー、興味はあるもののなかなか手に取れない。
……なぜならバナナが入っているから!バナナのあの独特な香りだったり食感が苦手って人、多いと思います。
そのせいでスムージーも苦手……という方。
そんな方のために教えたい、バナナが入っていなくても美味しいスムージーのレシピをご紹介します!

スムージーにバナナが入っている理由

出典:www.recipe-blog.jp

そもそも、何故スムージーにはほとんどと言っていいほど、バナナが入っているのでしょうか?
まず、バナナにはあの独特な香りがあります。その強烈な香りが野菜の青臭さを消してくれるんです。

もう一つは、バナナの質量です。バナナはフルーツに限らず、野菜の中ではトップを誇る”かさ”があります。

前に流行った朝バナナダイエットも、これを利用したもの。スムージーは飲み物なので、腹持ちがいまいちな欠点もバナナを入れることでもったりとして、腹持ちが良くなるんです。

つまりこの2点がバナナを入れる大きなポイントということです!

<バナナ抜きスムージのレシピ①>フルーツと野菜の割合は6:4!

バナナが入っていない分、野菜の青臭さを消すのは難しい!
野菜とフルーツの割合は6:4がベストな比率。これ以上フルーツが入ってしまうと糖分の取りすぎで逆に太ってしまうかも!?

この6の割合のなかで、いかに野菜の青臭さを消し去るかがポイントです。

ここでオススメのアイテムはマンゴーと桃!どちらも甘みが強く、バナナにとって代わるぐらい青臭さを消してくれます!

またマンゴーか桃を入れることで、もったりした食感に変わって腹持ちも抜群!最後にレモン汁を少し入れるとさっぱりします♪

<バナナ抜きスムージのレシピ②>マンゴーを使ったレシピ♡

出典:www.recipe-blog.jp

こちらは、マンゴーをメインに使ったスムージー。
マンゴーの他に、ストレスに効果があるとされるカルシウム豊富で、アクが少なく生でも美味しく食べられる小松菜を加えます。小松菜はスムージーにはオススメの野菜なんです!

さらにパイナップルが入ることによって、さっぱりとしてとても飲みやすいです!

老化を防ぐ3大ビタミン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているので、美肌効果も期待大です♡マンゴーの甘みのおかげでとってもフルーティーな味わいです!

【材料】
小松菜: 30g〜
マンゴー: 1/2個
レモン: 1/2個
パイナップル: 1/4個
水100ml:

<バナナ抜きスムージのレシピ③>桃を使ったレシピ♡

出典:www.recipe-blog.jp

こちらは桃をメインに使ったスムージー。
桃に、スムージーと相性のいい小松菜と、ビタミンC豊富なオレンジを組み合わたさっぱりスムージーです!

桃のやわらかな甘みが加わって飲みやすさ抜群!水分を豊富に含んだ桃は、肌に潤いを与えてくれて、さらには食物繊維も豊富に含んでいるので便秘解消にも◎

もう少し甘みがほしい方はお好みではちみつを!初心者にもオススメな飲みやすいグリーンスムージーです。

小松菜: 50g
みかん: 1~2個
桃: 1玉
レモン汁: 小さじ1
はちみつ: お好みで
水: 100ml

いかがでしたか?バナナが苦手で、なかなかスムージーが試せなかった方!
バナナの代替品を考えれば、バナナ無しでもスムージーは作れます♡ぜひ試してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。