オールシーズン参考にして♡覚えておきたい着痩せテクニック

FASHION

着こなし次第で、スタイルの良し悪しの印象は変わるもの。季節を問わず上手に着こなしたいものです。
ここでは、オールシーズン参考にできる着痩せテクニックをご紹介します☆

【どんなコーディネートでも使える♪着痩せテク①】切り替えの位置は高く

引用:zozo.jp

ワンピースなどではなく、トップスとボトムスをコーディネートした場合。
トップスとボトムスの間の切り替えの位置で、印象は大きく変わります。

スタイルを良く、着痩せして見せたい場合は、切り替えを高い位置に。ハイウエストを意識しましょう。
ワンピースの場合は、ベルトやカーディガンで境目を作ると◎

逆に、切り替えを低くすれば重たい印象に。タボッとしたカジュアルコーデを作りたい時におすすめです!

【どんなコーディネートにも使える♪着痩せテク②】セパレーション効果

引用:zozo.jp

同系色だと着こなしが難しく、引き締めカラーでまとめてもなんだかメリハリがない。
そんな時は、同系色の色とは違うカラーを間に入れてみましょう☆
メリハリがつき、着痩せしてみせることができます。

例えば白とライトグレーでコーディネートし、そこにダークグレーをプラス。境界を入れることで、色が独立します♡
白とライトグレーだけだと弱い配色ですが、ダークグレーをプラスすると、これで引き締まります!

目立つ色ではなく白、黒、グレーなどでプラスするのがテクニックです☆

【どんなコーディネートにも使える♪着痩せテク③】ストライプは細めを

引用:zozo.jp

着痩せの定番ストライプ。ストライプの中でも、さらに細く見せられるデザインがあります。

それは線の幅が細いストライプ!
太めラインと細めラインでは、細めラインの方がスッキリ着痩せして見せることができます。

ストライプに限らず、縦ラインを意識することは着痩せテクニックの基本。
ストライプ柄のトップスや、センタープレスの入ったパンツなど、縦ラインを意識してみてください☆

【どんなコーディネートにも使える♪着痩せテク④】素材選び

引用:zozo.jp

着痩せというと、色や柄に注目しがちですが……素材選びも重要です!

モヘアなどのニット類は、毛がフワフワとしているもの程、着太りしやすいです。
着太りしやすい服は、黒など引き締めカラーで取り入れたりして上手く着こなして!

テロン、トロンとした素材の服を春先は多く見かけます。2016年の春は、テロンとしたトレンチコート、テロンチコートも注目です♪

テロンとした素材は、適度な重さもあり、変に着太りしないのでおすすめです。

覚えておきたい、どんなコーディネートにも使える、着痩せテクニックをご紹介しました。
着痩せテクニックを覚えておくと買い物の参考になり、着こなしの幅もグンと広がるはず!