余ったワインどうしてる?絶品料理に欠かせない!赤ワイン消費レシピ

LIFESTYLE

余った赤ワインをそのままにしておくと、どんどん酸化してしまいます。
せっかくならば料理に使いましょう♪びっくりするほどコクと旨味をプラスできますよ。
今回は赤ワインを使った美味しいレシピをご紹介します。

赤ワイン消費レシピ①ラム&トマト

www.recipe-blog.jp

まず最初にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。
ラムを赤ワインでコトコト煮ましょう。トマトの酸味も赤ワインとよく合いますよ。

赤ワインで煮込むことでラムはさっぱり、旨味が凝縮されます!
おつまみとしても最高の一品です♪

レシピはこちら♪

赤ワイン消費レシピ②豚肉の赤ワイン炒め煮

www.recipe-blog.jp

次にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。
豚肉炒めにも赤ワインを投入し、赤ワインが蒸発するまでしっかり炒めましょう。
旨味だけが残り、赤ワインによく合う絶品な一品が完成します♪

マッシュルームや玉ねぎなど、好きな具材も一緒に入れて炒めても◎
ガーリックライスなど、味付けご飯と一緒に食べるのがおすすめです。

レシピはこちら♪

赤ワイン消費レシピ③アメリカンチェリーの赤ワインコンポート

www.recipe-blog.jp

次にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。
チェリーを赤ワインで煮詰めると、とろーり甘い贅沢デザートになります。
赤ワインで煮込むので、大人の味になりますよ。

パーティーやおもてなしなどにもおすすめです♪

レシピはこちら♪

赤ワイン消費レシピ④バレンタインワインケーキ

www.recipe-blog.jp

次にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。
チョコレートにも赤ワインはよく合うので、チョコレートケーキの隠し味として赤ワインを入れましょう!
フルーティーで香り豊かなスウィーツになります。

バレンタインでなくても、普段のデザートにもとってもおすすめです。
夏場は、よ〜く冷やして贅沢デザートにいかが?

レシピはこちら♪

赤ワイン消費レシピ⑤赤ワインチキンと野菜のラップサンド

www.recipe-blog.jp

次にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。
赤ワインでよく煮込んで旨味を凝縮させたチキンをラップサンドの具材に♪

マヨネーズやしゃきしゃき野菜と良く合い、最高のランチの完成です!
チキンはさっぱり、そしてフルーティーな甘さも残ります。

もちろんお酒のおつまみにも◎

レシピはこちら♪

赤ワイン消費レシピ⑥栗と茸の赤ワインマスタードチキン

www.recipe-blog.jp

次にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。

野菜をたっぷり使って、チキンは焦げ目をつけたら赤ワインと肉汁でソースを作ります。
ジューシーなチキンに赤ワインがよく合います。

きのこやトマトなど副菜もグリルして甘みを出しましょう。
彩りも華やかになっておすすめです。

レシピはこちら♪

赤ワイン消費レシピ⑦鶏レバーの赤ワイン煮

www.recipe-blog.jp

次にご紹介する、赤ワインの消費レシピはこちら。
赤ワインは、レバーの臭みを一気に消してさっぱりさせてくれます♪
よく煮込んで旨味を凝縮すれば、噛めば噛むほどレバーの旨味を感じる美味しい一品になります。

ガーリックをきかせて炒めれば、ビールのおつまみにもぴったりです。
レバーは鉄分が豊富なので夏バテ防止のスタミナレシピにもなりますよ!

レシピはこちら♪

赤ワインが余ったらぜひ作りたい、赤ワインの消費レシピをご紹介しました。
赤ワインをつかってはいますが、熱がアルコール分を飛ばし、旨味を凝縮するので、お酒が苦手な人にも気づかないほどに美味しく仕上がります。