肝斑に悩む女性におすすめ!肌治療レーザー「スペクトラ」

BEAUTY

治りにくいとされるシミの一種「肝斑」に悩む方に朗報です!
「スペクトラ」と呼ばれるレーザーを利用した治療法で、安全に肝斑を治療できるようになりました。
今回は肝斑に効果的な治療法スペクトラについてご紹介します。

肝斑を治すスペクトラとは?2種類のレーザーを使った治療法

シミのなかでも最も厄介だとされる「肝斑」。
範囲も広いのでお化粧で誤魔化すにも限界があります。

そんな肝斑を根本から治療できるとして注目を集めているのが、レーザー治療法「スペクトラ」です。

レーザーで肝斑は改善できる!スペクトラってどんな治療法?

スペクトラは2種類の波長のレーザーを使った治療法です。

まず、532nmの波長を持ったレーザーが、メラニン色素によるシミの生成防止に大きな効果を発揮します。

一方、1064nmの波長をもったレーザーは、肌の深い部分まで届くということで、あざの治療などにも用いられてきたレーザー。肝斑の治療にも大きな効果を示します。

またスペクトラは「ロングパルスレーザー」と呼ばれる真皮にまで働きかけるレーザーの照射が可能で、レーザーの出力を均一に制御することができます。
そのため安定して、肌に熱エネルギーを伝えることができます。

レーザー治療法!スペクトラが肝斑に効果を発揮するわけ

これまで肝斑にはレーザー治療が効かないとされてきました。
それはレーザーの出力の強い部分が肝斑を刺激してしまい、炎症を悪化させてしまうからです。

しかし、スペクトラではレーザーの波長を均一の出力で照射することができるので、刺激を最小限にしながら、メラニン色素によるシミの生成防止に働きかけることが可能!

これにより肝斑に効果的なレーザー治療が行えるようになったのです。

肝斑はレーザー治療で治せる!スペクトラに副作用はあるの?ダウンタイムは?

スペクトラには施術後の腫れや痛みはほとんどありませんし、ダウンタイムもほとんどなく施術後にメイクをすることも可能です。

なお、スペクトラの治療は基本的に無麻酔で行われますが、色素沈着が強い場合は高出力のレーザーが使用されるため、施術に痛みを伴う場合があります。
施術前に医師ときちんと相談しておくことをおすすめします。

また、施術後に肌の乾燥を感じたり、紫外線に敏感になる場合があるので、保湿ケアや日焼け対策など、基本的な肌のケアを怠らないようにしてください。

レーザー治療で肝斑は改善できる!スペクトラの効果や治療費は?

レーザー治療のスペクトラで肝斑を治療する場合、3〜4週間に1度のペースで、何度か施術を行うことで効果を実感できるようになります。

治療にかかる費用は、顔全体で1回(トライアル)7,500円です。

ちなみに、光アレルギーのある人、日焼けをしたばかりの人、または治療後すぐに日焼けの予定のある人などは、治療を受けることができない場合もあります。

スペクトラによる治療を検討している人は、これらも踏まえて医師に相談してみてください。

これまで治らないと思っていた肝斑に悩んでいた方は、レーザー治療方スペクトラの施術を考えてみてはいかがでしょうか?
肝斑を治療し、美しい肌を手にいれることで、きっと今までよりポジティブな自分に生まれ変われるはずです!

月1ケアで透き通る美肌に!
即効性バツグンの「メソアクティス」とは?