人間関係における3つのタイプ。あなたはどれに当てはまる?

LIFESTYLE

世の中には3つのタイプの人がいるんです。
それは与える人間、与えられる人間、バランス良く与えつつ与えられる人間です。
あなたは3つのタイプのうち、どれでしょうか。
また、一番得するのはどのタイプ……?

Mio Tsuchiya
Mio Tsuchiya
2016.09.16

人間関係における3つのタイプ①人に尽くす自己犠牲タイプ“Giver”の特徴

相手に与えるタイプ“Giver”の特徴は、思いやりがあり、自分から相手のために尽くします。

向こうからのお返しが目的ではなく、自分から進んで人のためになろうとします。

仕事の場合では、自分が持っている情報を惜しげもなく相手に与えたり、人を助けます。その結果、図らずともお返しがもらえたり、人から慕われることも♪

その一方で、人が良すぎるので、利用されてしまったり、損をすることも少なくないです。仕事ではTakerであっても、恋人や家族の前では、Giverになることも多いようです。

人間関係における3つのタイプ②もらってばかり得してばかりの利益追求型“Taker”の特徴

利益追求型“Taker”は、人に与える分よりも多く受け取ろうとする傾向があります。
自分が利益を得るために行動しやすいんです。

仕事では、自分の欲しい情報や協力を得ることを一番に考え、時に人に与えることもあります。用心深く、自己防衛的な一面も……。

人からは打算的であると思われたり、要領の良い人と思われています。

人間関係における3つのタイプ③与えてもらった分だけ返す“Matcher”の特徴

ギブアンドテイクのバランスを取る人が“Matcher”タイプです。多くの人がこのタイプであることが多いようです。

相手から何かしてもらったら、してもらったぶんだけ定期的にお返しをし、バランスを取ります。

Takerのように、利益だけ求めて行動はしていませんが、Giverのように人に尽くしてばかりでもありません。無意識のうちに、相手と程よい利害関係を維持しているのが特徴です。

ビジネスではどのタイプが成功する…?

出典:www.amazon.co.jp

先ほど紹介したGiver、Taker、Matcherの3タイプについて書かれた本が、アダム・グラント著の『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』です。

この本には、どのタイプの人がビジネスで成功するかが書かれています。

普通であったら、もらってばかりの“Taker”が得をすると思われますが、実は、与える人“Giver”こそ成功するんだとか♪

ただ、Giverは、年収が高いランキングと低いランキングどちらにもランクインしているため、とことん成功するか失敗するか、どちらかのようです。

気になる方はぜひ読んでみては?

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

¥1,944

販売サイトをチェック

自分がどのタイプなのか思い返してみてください♪
将来成功したい人、人間関係に悩んでいる人はぜひ読んでみては?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。