生涯役に立つ!看護助手の資格を取得する方法をチェック

LIFESTYLE

看護助手という仕事をご存知でしょうか。
医療や看護の現場で、看護師の方をサポートするお仕事のことを言います。
では、その看護助手の資格を取得するにはどうしたらいいのでしょうか。

看護助手の資格を取得する方法♪①どんな資格なの?

引用:toranet.jp

看護助手は、看護師とは違い実は資格がなくても出来るお仕事です。
理由としては、医療行為に直接関わることが無く、あくまで看護師のお手伝いだからです。

しかし、医療の現場で働く以上、医療の専門用語を知っているかいないかでは、お仕事の理解度も変わってきます。

そこで、民間団体が、メディカルワーカーという「認定資格」を生み出したのです。
これが俗にいう看護助手の資格になります♪

看護助手の資格を取得する方法♪②気になるの仕事の内容とは?

引用:www.shokutaku-kirari.com

近年、看護師は不足してきています。
そこで、看護師の負担を少しでも減らそうという考えが生まれました。
そういったこともあり、看護助手の需要はとても高まり、看護助手の求人も増えてきているのです♪

看護助手は医療機関内での看護師のサポートを行いますが、患者さんへの配膳や食事の補助、医薬品の準備や消毒などその業務は、看護師が行っている仕事と変わりはありません。

その為、看護助手の仕事はきつく、生半可な気持ちでは継続するのが難しいお仕事になります。

看護助手の資格を取得する方法♪③看護助手になるための勉強法!

看護助手(メディカルワーカー)の資格を取得するには、通信講座や専門のスクールでの勉強が一般的になっています♪

通信講座で看護助手の資格を取得する場合、空いている時間を有効に活用して勉強できます。
なので、仕事をしていてスクールに通うことが難しい方には特におすすめです☆

しかし、通信講座は在宅での勉強になる為、モチベーションを保つことが出来るかも重要になっています…!
看護助手の資格取得の専門のスクールでは、座学だけではなく実践もすることが出来るので、働く前に実践しておきたい方にはおすすめです。

看護助手の資格を取得する方法♪④試験はどんな内容なの?

引用:www.careshikaku.com

看護助手の資格を取得するには、もちろん試験を突破しなければなりません。
試験の日程を事前に確認し、勉強の進め方を決めて行くのも良いでしょう♪

看護助手の資格取得の試験時間は、1時間30分ほどと短いです。
ですが看護助手の役割を理解しているのか、患者のことを理解しているのか、看護助手の基本技術に関することなど、助手とはいえ医療に関わる仕事なので、きちんとした理解が必要不可欠です!

看護助手の資格の合格基準は、基本60%以上正解で合格とされていますが、試験の難易度によって80%以上で合格など変動することがあるので注意して下さい☆

医療に少しでも携わりたい、苦しんでいる人たちを助けたいという気持ちがあれば、きっと看護助手の資格を取得出来るはずです。
看護助手の資格を取得するに当たり、医療の専門用語など難しい点はあるかと思いますが、頑張って勉強してみて下さい☆