私、こっそりダイエットしてます♡たくさん食べても太らないコツ

LIFESTYLE

あなたは日ごろの食生活を怠ってはいませんか?
身体は、食生活で大きく変化してきます!
今回は、食生活を改善して太らないからだづくりを目指していきましょう〜!

【太らないコツ①】 繊維食を心がける

繊維食とは、食物繊維がたっぷりの食事。
食物繊維は、主に野菜や海藻類などヘルシーな食材に多く含まれていますよね!
よく食物繊維はできるだけ多めに摂取したほうが良いといわれていますが、不足しがちなのが現状です。

では、どうやって繊維食を摂取していくか?
それは、食べものの他に、食べるタイミングもとても大事なんです!

特に食物繊維を摂取してほしい時間帯は、朝食時!
朝食に食物繊維を摂ると、その日1日の食欲を抑える効果があるそうです。
ヨーグルトやグラノーラ、ドライフルーツなど、忙しい朝でも食べやすいメニューで取ることが大事です。
朝食を抜いている方はお腹が活性しないので、体内的にもあまり良くないんです。

【太らないコツ②】 品数を増やす!

1人暮らしの子は特に、食材を上手く保存することを考えて、1食に1、2品になってしまいがち。
ダイエットには、料理の品数を多く取り入れることが大事なんです。

品数が多いと、栄養バランスもよく、同じ添加物が蓄積するのを防ぐことができるんです。
また、多くの品数をみることでお腹いっぱいになる効果も♪

どうしてもできない場合は、サプリメントなどで対応するのもいいですね!

【太らないコツ③】食べ方で変わる!

お食事をいただく際の、食べ進めていく順番で太りにくくなります!
初めに食べるものから吸収していくので、はじめは野菜や低カロリーなものから食べることがおすすめ。

また、よく噛んでたべてください!
噛むということが脳を活性してくれ、食べ過ぎ防止にも繋がります。

美味しいものって、たくさん食べたいから、ついつい早食いしてしまいがち。
しかし、そこでよく噛んでたべているとお腹の満腹中枢で満足できるんです!

【太らないコツ④】おやつはたべても100kcal以下に抑える!

3食にプラスして食べる“おやつ”。
甘いもの好きには大切なお食事の1つですよね!

おやつは糖分をはじめ、種類によって注意しなければならない栄養成分がたくさん含まれていますよ!

痩せたいからといって、甘いもの好きな子が、おやつをなくすのはストレスになりますよね?
できるだけ、カロリーに少ないものにしてみて下さい。100kcal以下に抑えましょう。
ゆっくり味わって食べれば少量でも満足感が得られますよ♪
もし、それが不可能な場合は、消化しやすい午前中に甘いものを食べましょう。

食生活をちょっと意識するだけで太りにくい体になります。
細すぎるだけでなく、栄養も摂取して健康的なからだづくりをしていきましょう!