マカダミアナッツオイルの効果とは?おすすめの使い方もご紹介♪

美容や健康効果が高く、サロンでも使われていることがあるほど人気の高い“マカダミアナッツオイル”♡
オリーブオイルやココナッツオイルなど、オイルには種類がたくさんありますが、その中でもなぜマカダミアナッツオイルが注目されているのでしょうか。
気になる効果やおすすめの使い方についてチェックしていきましょう!

マカダミアナッツオイルの気になる効果とは?

マカダミアナッツとマカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルとは、ヤマモガシ科マカダミア属の種子から抽出されたオイルのことです。
マカダミアナッツ自体は、チョコーレートと一緒になっていたり、おつまみとして出回っていたりするので、食べたことがある女性も多いのではないでしょうか。

マカダミアナッツオイルには「パルミトレイン酸」と「オレイン酸」が多く含まれていて、人の肌に近いオイルだといわれています。

肌への浸透力が高く、ベタつきをあまり感じさせないので、成熟肌や乾燥肌に高い効果を発揮してくれるんですよ♪
他にもマカダミアナッツオイルには女性にとって嬉しい効果がたくさんあるので、おすすめの使い方も含めて詳しく見ていきましょう!

マカダミアナッツオイルがおすすめな理由①美肌効果が期待できる

透明感のある美しい女性

最初にご紹介する、マカダミアナッツオイルがおすすめな理由は、美肌効果が期待できるから!

マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸は、人の肌に近いオイルであるだけでなく、皮膚のシワやたるみなどの老化を防ぐためにとても重要な働きをしてくれているといわれています。

「自分たちの肌にあるなら補う必要はないのではないか」と思ってしまいますが、このパルミトレイン酸は残念なことに加齢とともに減少してしまうそうです。

いつまでも若々しくハリのある肌を保つために、マカダミアナッツオイルを補うことは効果的であるといえそうですよね♪

マカダミアナッツオイルがおすすめな理由②胃腸の働きをサポートする効果が期待できる

お腹に手を添える女性

マカダミアナッツオイルは外側からのケアだけでなく、食べて内側からケアすることもできます。

マカダミアナッツオイルに含まれているオレイン酸には、胃腸の働きをサポートする効果があるそうです。

また、胃の調子を整えて胃酸過多や胃潰瘍を防ぐだけでなく、腸のすべりをよくして便秘改善や予防に役立ってくれるんだとか♪
便秘が改善されれば、肌荒れ改善やダイエット効果も期待できるので、便秘気味の女性は食事でもマカダミアナッツオイルを取るのがおすすめですよ。

マカダミアナッツオイルがおすすめな理由③脳卒中や心臓病を予防する効果が期待できる

背伸びをする女性

脳卒中や心臓病を予防する効果が期待できるというのも、マカダミアナッツオイルがおすすめな理由のひとつ!

マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸は、血管内に入ることができるといわれています。
血管内に入ることで血管の栄養になり、血管を太く、そして強くしてくれるそう♪

結果、血管が丈夫になることで、脳卒中や心臓病の予防にも効果が期待できるといわれているんですよ。

マカダミアナッツオイルがおすすめな理由④高血圧や動脈硬化を予防する効果が期待できる

腰に手を当ててストレッチをする女性

マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸は、脳卒中や心臓病の予防、美肌効果に加えて高血圧や動脈硬化を予防することも期待できるそうです。

また、パルミトレイン酸という不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減少させる働きがあることから動脈硬化や高血圧の予防にも効果があるといわれているんですよ。

悪玉コレステロールが減少されれば、代謝を促進する効果も期待できます♪
代謝が上がれば脂肪も燃焼されやすくなるので、ダイエット中の女性にもおすすめなんですよ。

マカダミアナッツオイルの効果を最大限に引き出すおすすめの使い方▶料理に使う

サラダにオイルをかける写真

美肌や健康をサポートしてくれるマカダミアナッツオイルですが、具体的にどんな使い方をすればいいのか悩みますよね。
マカダミアナッツオイルの効果を最大限に引き出すためには、どんな使い方をしたらいいのか見ていきましょう。

まずおすすめするのは料理です♪
マカダミアナッツオイルは沸点が高いので、加熱しても酸化されにくく、さまざまな料理に使うことができますよ。

サラダのドレッシングとして使うだけでなく、調理油や揚げ物でも活躍してくれるので、マカダミアナッツオイル料理にぜひチャレンジしてみてください。

マカダミアナッツオイルの効果を最大限に引き出すおすすめの使い方▶クレンジングとして

頬に手を当てる女性

マカダミアナッツオイルは、クレンジングとしても使うことができるようです。

しっかりしたメイクをしているのであれば、マカダミアナッツオイルだけでメイクを落とすことは難しいのですが、メイク残りやホコリなどの付着をキレイに落とし、皮脂詰まりを改善してくれる効果が期待できるといわれています。

メイク落としやクレンジング剤を使用してメイクを落としたら、マカダミアナッツオイルを手にとって顔全体になじませます。
なじませてから1分間程度置き、洗い流すだけです。

メイクをしていないときは、洗顔時に使うのがおすすめですよ。

マカダミアナッツオイルの効果を最大限に引き出すおすすめの使い方▶スキンケアとして使う

笑顔を向ける女性

マカダミアナッツオイルの使い方として一番おすすめなのが、スキンケアとして使うことです。

洗顔後に化粧水で潤いを補給したら、1〜2滴ほどのマカダミアナッツオイルをハンドプレスでなじませていくだけ!
マカダミアナッツオイルは油分で、水分の蒸発を防いでうるおいに蓋をしてくれる効果が期待できるので、乳液やクリーム代わりに使ってみてください。

乾燥がひどく気になるときは、洗顔後すぐに使うのもおすすめです。
マカダミアナッツオイルは浸透力に優れているので、マカダミアナッツオイルの成分や次に使う化粧水やクリームなどの通り道を作ってくれますよ♪

マカダミアナッツオイルの効果を最大限に引き出すおすすめの使い方▶ボディケアとして使う

ボディケアをする女性

マカダミアナッツオイルは、顔だけでなくボディにも使うことができる優れもの♪

浸透力に優れているので、全身に使っても嫌なべたつきをあまり感じることなく、しっとりしたボディへ整える効果が期待できるんですよ。
そして、濡れた肌にも使えるので、お風呂の中でもササッとボディケアすることができます。

マッサージオイルとしてもおすすめ♡
マカダミアナッツオイルをなじませながら、下から上へマッサージをしてむくみや脂肪を流してみてください。

マカダミアナッツオイルの効果を最大限に引き出すおすすめの使い方▶ヘアケアとして使う

ヘアケアをする女性

スキンケアやボディケアで手のひらにマカダミアナッツオイルが余ったら、ヘアケアとして使うのもおすすめです。

タオルドライ後、ドライヤーを使う前に毛先を中心になじませてあげると、マカダミアナッツオイルの油分によって髪の表面がコーティングされるので、熱によるダメージから守ってくれる効果があるんだとか♡

髪に対しても高い浸透力を発揮するといわれているので、傷んだ髪のケアにもぴったりですよ。

マカダミアナッツオイルを活用するときの注意点!

袋から出たマカダミアナッツ

食べることができ、全身のケアにも使えるマカダミアナッツオイルですが、覚えておきたい注意点もあります。

・過剰摂取しない
パルミトレイン酸やオレイン酸の効果は素晴らしいのですが、過剰摂取は却って肌荒れを招く原因になる可能性もあります。
特にマカダミアナッツとして食べるときは、食べ過ぎになりやすいので1日5粒ほどを目安にするといいですよ。

・必ずパッチテストを行う
美肌効果が期待できても、人によっては肌に合わないこともあります。
ですので、肌に直接使うときは、事前に腕の内側などでパッチテストを行い、肌に異常がないか様子を見るようにしてくださいね。

・酸化に注意する
マカダミアナッツオイルは酸化に強く、長期保存が可能だといわれていますが、品質を高く保つためには高温多湿を避けて保存しましょう。
また、大きいボトルなどで購入した場合は、細菌の繁殖を防ぐために小さなボトルに移し替えるのがおすすめです。
その際は、熱湯消毒をして細菌が入らないよう注意してください。
マカダミアナッツオイルの効果やおすすめの使い方についてご紹介させていただきました。
そのまま食べてもいいですし、全身に塗っても効果が期待できるのは嬉しいですよね♪
気になった使い方でマカダミアナッツオイルを取り入れて、美容や健康に役立ててみてください。

【関連記事】おすすめのオーガニックワックス7選。意外とセット力もあるんです

おしゃれのために、毎日ヘアワックスでセットする女性の皆さん、髪や地肌に優しいアイテムは...

オイル 効果 使い方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる