昔ながらの街並みを満喫!飛騨高山のおすすめ観光スポット&グルメ♪

LIFESTYLE

なにかと最近特集されることの多い飛騨高山!
おいしいものもたくさんあったり、ホットなスポットがたくさんあります!
また去年、海外からの旅行者数が多かった日本ですが、東京や京都、大阪など観光地として海外から有名なところだけでなく、金沢や飛騨にも多くの海外からの旅行者が訪れています。
今更どんなところか聞くのは恥ずかしい、海外にも人気な飛騨高山についてご紹介します!

太田真世
太田真世
2015.03.06

飛騨高山の名物品を紹介♡

飛騨高山と言えば、何が思い浮かびますか?
飛騨牛、朴葉味噌(ほおばみそ)、さるぼぼ……いろんなグルメがあると思いますが、そんな特産品について少しご紹介します♡

まず「飛騨牛」!
飛騨牛は黒毛和牛で、飛騨牛と認定されるものは一定の基準をクリアしたものだけに限られています。
なので基準を満たさなかったものは、飛騨牛ではなく飛騨和牛とされています。

高山市内で観光すると、よく見かけるのが飛騨牛の串焼きです。
これは屋台などのお店でも多く見かけます!
だいたい300円~売っているので、小腹がすいたときにぜひ食べてみてください!

つづいて「朴葉味噌(ほおばみそ)」についてですが、朴葉味噌は朴葉の上に味噌と薬味や山菜などを絡めたものをのせ、焼きます。
旅館ではその上にお肉や野菜も載せて一緒に焼いて楽しむというような料理も出されることが多いです。
味噌の甘みと飛騨牛がマッチする美味しい一品です!

最後に「さるぼぼ」です!
さるぼぼは縁起の良いお守りとして使われています。
「ぼぼ」というのは飛騨弁で赤ちゃんという意味です。もともと悪霊祓いとして赤のさるぼぼが主流でしたが最近は色のバリエーションも増えています!

さるぼぼを実際に作れる場所もあります!
飛騨の里近くにある「思い出体験館」ではさるぼぼ作りが1400円からできます!
時間がある人は行ってみて作ってみるとまた一つ旅の思い出になると思います♡

思い出体験館URL: http://www4.ocn.ne.jp/~omoide/index.html

飛騨高山の必食グルメ!飛騨牛料理♡

出典:tabelog.com

やはり押さえておきたいグルメが飛騨牛料理!
そんな美味しい飛騨牛料理が食べられるお店をご紹介します!

高級な飛騨牛をリーズナブルに食べたい方にはおすすめの「まんぷく亭」。
こちらでは名物の飛騨牛のハンバーガーを600円で食べることができます!
また2000円で飛騨牛のローストビーフや焼肉がついてる定食もいただくことができます!

まんぷく亭: http://hidagyuu.com/

続いて食べ歩きにオススメなものをご紹介します♪

1つ目は「飛騨牛まん」です!
中華まんのなかに、すき焼き風に調理された飛騨牛が入っているもので420円です。
牛まん以外にも、おやきやソフトクリームも売っています!

飛騨牛まん本舗: http://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21009261/

2つ目は「飛騨牛にぎり」です!
これはせんべいの上に、A5ランクの飛騨牛の握りがのっているものになっています!
こちらが食べられるのが「坂口屋」というお店で、店内ではステーキ丼等も食べられます。

今回紹介するのは、食べ歩き用の飛騨牛にぎり!
種類もあり、外で売っている物は500円から800円のものがあります!
見た目もおいしそうですが食べたらお肉の柔らかさと高級感がたまりません!
もし高いと思う方は、人とシェアするのもオススメです!

坂口屋: http://www.hidatakayama-sakaguchiya.com/

飛騨高山に来たら行ってみたい!白川郷や鍾乳洞♡

出典:www.shirakawa-go.gr.jp

たぶん多くの人が旅行の本などで見ているのが「白川郷」ではないでしょうか?
白川郷と言えば雪化粧されている物が有名ですが、冬だけじゃなく他の季節も十分に楽しめます!

春にはつくしや桜を見ることができ、田植え前にはまだ植えられていない水田に合掌造りの家屋が映し出される景色も見ることができます。

また5月には田植え祭りもあります!
夏にはキレイな緑の景色を見ることができ、林道や峠が期間限定で開通します!

また地元に住んでる人は夏に成人式を行うそう。
秋には紅葉を楽しむことができ、どぶろく祭や紅葉のライトアップが行われます。
冬はお馴染みのあの情景に加えてさまざまなお祭りが開催されます♪

どの季節に行っても違った姿を見ることができるのが魅力です♡

実際に泊まることができるのも嬉しいですよね!
ただここで注意なのが、実際に暮らしている人がいる集落なのでマナーはしっかり守りましょう!

続いて紹介するのが「飛騨大鍾乳洞(ひだだいしょうにゅうどう)」。
こちらは少し山の中にあるので、高山駅からでているバスに乗っていくことをおすすめします!
またバス停から鍾乳洞のところまでもシャトルバスが出ているのですが、本数が少ないため、時間のチェックは必須です。

あまり見る機会がない鍾乳洞にもこの機会にぜひ行ってみてください♡

朝早く起きたときは飛騨高尾山の朝市へ☆

出典:www.asaichi.net

飛騨高山に来たら、是非行ってほしいのが、朝市です!
飛騨の朝は早く、朝市をやっているんです♪

陣屋前朝市は地元の人が多く使う場所で、お野菜や果物が売られています。
こちらは4月から10月は7時から12時、11月から3月は8時から12時までやっています!

宮川朝市ではお野菜だけでなく「さるぼぼ」や雑貨などいろんなものが売っていて、お土産に最適なものが多く売っています!
こちらは毎日朝の6時半から12時までやっています♪
冬は8時から12時までになっています。

ただ午後はほとんどのお店が閉まっているのでおみやげをここで買いたい人は早くいくことをオススメします♡

飛騨高山についていくつかご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
知っている場所だけではなく、知らなかった場所やものもあったと思います!
飛騨高山では見る食べるだけではなく作ることもできるので、時間がある人にはぜひいろんなモノづくりにも挑戦してもらいたいです♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。