私のこと見えていないの?評価してくれない上司と向き合う方法

LIFESTYLE

どんなに努力しても、どんなに成果をあげても、上司は無関心……。もうこれ以上どうしたらいいの?
そんな認めてくれない上司の態度にモヤモヤした毎日を過ごしている悩める女子へ、評価してくれない上司と向き合う方法をご紹介しましょう!

評価をしてくれない上司と向き合う方法①自分の承認欲求を認める

どんなに頑張って案件をこなしても、どんなにプロジェクトを成功させたとしても、直属の上司からのお褒めの言葉は無し……。

その上、他の後輩が可愛がられていたりするのを見てしまうと、「なんで私のことは見ていてくれないんだろう……。」と、思ってしますよね。

そんな自分の「認めて欲しい」気持ちをまずは自分が認めてあげることが大切です。

なんだかモヤモヤする……。
その気持ちを、認識するところから始めましょう!

評価してくれない上司と向き合う方法②自分の仕事を見極める

上司や他の誰かから認められなくても、自分の仕事内容に自信があれば、迷いはなくなるものです。

自分はこの仕事に全力で取り組んでいるのか。自分はこの仕事が本当に好きなのか。
もう一度、自分の仕事と向き合ってみましょう。

本当に自分にとって意味があるものであったり、好きなことや熱中出来ることであれば、自分自身に自信を持って取り組むことが出来るはず。

評価してくれない上司と向き合う方法③率直に評価を聞いてみる

とはいえ、人間には誰しも承認欲求があるのです。

どんなに頑張っても直属の上司に仕事を評価してもらえないと、どんなに好きな仕事だとしてもモチベーションが下がってしまいますよね。

モヤモヤと考え募るよりも、率直にどう評価しているのか上司に聞いてみることもひとつの方法です。

もしかしたら、口に出して褒めはしなくても認めてくれているのかもしれないし、もし直すべき点があるのであれば素直に助言を受けた方が懸命です。

この時には、「なんで評価してくれないんですか?」という聞き方ではなく、「今後に活かしたいので、率直な意見をお聞かせ下さい」という謙虚な姿勢で聞くことが大切ですよ。

評価してくれない上司と向き合う方法④評価の場は職場だけではない

職場で上司が評価してくれない……。と感じることはとても辛いことです。

しかし、忘れてはいけないのが、職場だけがあなたの居場所ではないということ。
仕事場以外には、家族や友人、パートナーなど、あなたの頑張りを認めてくれる人は沢山いるはずです。

ひとつのことに気を取られると自分の世界が狭くなってしまうことがありますが、実際の世界はもっと広いということを覚えておきましょうね♡

そして、そんな自分を評価してくれる人たちの存在を忘れず、その評価を糧に頑張りましょう!

もちろん、仕事をするうえで上司からの評価はとても大切なことです。
でも、言葉にして褒められないからといって、いじけず腐らずに努力していれば、誰かが絶対に見ていてくれるはずですよ♡