だって幸せになりたいんですもの。結婚に近づくための4つの方法

本気で結婚したい気持ちはあるものの、あと一歩が踏み込めない。
むしろ強くなって、結婚から距離を置き始めている……。
そんな人に知ってほしい、結婚に近づくための方法をご紹介します♡

結婚に近づくための方法①完璧を求めてはいけない

結婚したい気持ちはあるけれど、今の彼氏でいいのか不安……。

「もっといい人が現れるんじゃないか」「もっと出世してからの方が安泰なのでは?」と思っていませんか?

人はより良い状態を目指しますが、あまりにも完璧を求めすぎてチャンスを逃すこともあります。
完璧な人なんていません。今の彼氏よりスペックが高い人と付き合ったとしても、その人に足りない部分をまた探して、不安になるだけ。

常にその繰り返しなんです。

今の彼に大きな不満がないのなら、結婚を考えてもいいのでは……?

結婚に近づくための方法②妥協が結婚の近道になることもある

妥協というと聞こえが悪いかもしれませんが、時に妥協が「あと一歩だよ」と背中を押してくれることもあります。

「この人かも?一緒にいて居心地いいし、他の人とはなんか違う……」これくらいの気楽さで結婚を始めてもバチは当たりません。

だって彼のことが好きなんだから!

それ以上に、不安や欠点を並べていたせいで婚期を逃す方が辛いですよ?

結婚に近づくための方法③価値観よりタイミング重視

恋愛はタイミングが全て!
もちろん結婚もタイミングが肝心です。

男性は女性に比べて、結婚に対してネガティブなイメージを持っています。責任が重くなるし、自由を求める男性からすれば縛られると感じるからです。

もちろん幸せな結婚を望む男性もたくさんいますが、それ以外の男性は“一人でいることに飽きたから結婚した”という人も多いそう。

「それが理由?」と思ってしまいますが、彼女の皆さんは彼氏のそのタイミングを見逃さないでくださいね♡

結婚に近づくための方法④年齢から目をそらさない

若い時は、年齢を重ねるたびに結婚を近くに感じていたはず。ですが、年齢を重ねすぎると結婚を遠くに感じるもの。

そう思っている人も多いのではないでしょうか?
結婚はずっとそばにあったのに、年齢を重ねたせいで通過してしまったような虚しさにかられることは、女性ならあることです。

確かに年を重ねるにつれて、婚期は遅れるかもしれません。でも、現実から目をそらすと結婚できなくなります。

婚期が遅れることと結婚できないことの間には、雲泥の差があるんです!

30代になっても40代になっても、結婚を諦めないこと!
壁が年々高くなったとしても、体を張って既成概念を壊していきましょう♡
結婚は二人だけの問題でもないので、いろんなことが付き纏う問題です。
それをネガティブにとらえはじめると、結婚は逃げていきます。
前向きにこちらから寄り添っていくことが大切ですよ♡

結婚 近づく 方法 幸せ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる