ベッドでの雰囲気をぶち壊す○○とは?

LOVE

男女が恋愛をするにあたって切っても切り離せないのがベッド事情ですよね。
もしかしたら、アナタのベッドでの行動に相手はドン引きしているかも?
一気に萎えてしまうNG行動をチェックしましょう!

ベッドでの雰囲気をぶち壊す○○とは?:トイレ

男女ともにこれは言えること。

せっかくいつもと違う雰囲気でいい感じで“あとちょっと!”っていう時なのに「トイレに行きたい!」って言われると気持ちが振り出しに戻ってしまいますよね。

なんなら、そのままつれ込みたいと思っているのに、空気の読めない相手だとなんだかわざとに感じてしまい人格さえ疑っちゃう時だってあるはず。

しかも、本当にトイレに行きたかったのにタイミングを間違えるだけで、気まずい空気感になってしまうことだって避けられませんよね。

こんなことをわざわざ言うものでもありませんが、先のことも見越して事前にトイレを済ませるのはとっても大切なんです!

ベッドでの雰囲気をぶち壊す○○とは?:大音量

トイレ同様、2人のムードをぶち壊すもう1つが携帯の音。

これでは、トイレを済ませていたとしても雰囲気がよくなる事はありません!

しかも、友達だとしても異性の名前がディスプレイに表示されているのをたまたま見てしまったら、真っ先にその場を立ち去りたくなりますよね…。

なので、言葉通り「マナーモード」は男女感においては大切なマナーの1つなのです。
2人の時間くらい他人はシャットアウトしてもバチは当たらないはずですよ!

ベッドでの雰囲気をぶち壊す○○とは?:脱がす前に脱いでる

どんな時だって、ベッドインするまでに雰囲気づくりって大切ですよね。

それは、きっと女子はもちろんですが男子も同じと言えます。
そのなかでも、男子が萎えてしまうのが「服を脱がす前に脱いでいる」こと。
せっかく脱がせて襲ってしまいたいのに、早々に着脱されてるとやる気満々な気持ちが見え見えでちょっとガッカリしてしまうんですよね。

ましてや下着まで外していたらどっちがオトコか分からないくらい…。
なので、分かっていても焦らして服は脱ぐか脱がないかで焦らしておきましょう!

ベッドでの雰囲気をぶち壊す○○とは?:急に態度が変わる

これはよく女子が思うこと。

せっかくいい雰囲気で終わったのに、その余韻もなくすぐスマホをいじったり、早々に洋服を着たりしている男子に女子はひどく萎えちゃうんです。

男子は、事が済んだら本能的に脳が勝手に次のことに切り替えてしまう習性らしいんですが、女子はその反対。
終わってからこそが大切で、いつまでもイチャイチャしていたいものなのです。

なので、そんなすぐ切り替えられてしまっては“自分は遊びなのかな…?”と不安に思ってしまうので、本命の子であればギュッと抱きしめてスキンシップをしてあげてください!

いかがでしたか?
誰もが一度は経験した事あるはずのNG行動は、よりよい関係をきずくためにもなるべく避けたいですよね。
今度、勝負のデートになりそうな時に是非参考にしてください!