沖縄ブセナへ弾丸旅行!わたしの運命の人は一体だれ?【実録!セレブ旅行紀 vol.8】〜前編〜

LIFESTYLE

みなさん、ごきげんよう。美依子(みいこ)です。

前回のセレブ旅はチェックしてくれた?
簡単に説明すると……

バツイチ・独身のタクミさん(37歳)と大分旅行を楽しんだみーこ(25歳)。いいムードだったのに、「結婚願望がない」と言われてしまって落ち込んでしまう。そこで思い出した男性は……?

↓まだ読んでいない方はこちらをチェックしておさらいしてね♡
◆初デートは韓国!PRADAのバッグをお土産に【実録!セレブ旅行紀 vol.1】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/392165

◆行くぜ、北海道!深夜調達のモンクレールを味方に【実録!セレブ旅行紀 vol.2】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/770592

◆お金より愛がほしい!灼熱のラスベガス【実録!セレブ旅行紀 vol.3】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/228284

◆高級旅館だろうが関係ない!イケメンに幻滅する熱海・伊豆旅行【実録!セレブ旅行紀 vol.4】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/429151

◆恋する女子の目がハートに!仲直りは100万ドルの夜景・香港で【実録!セレブ旅行紀 vol.5】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/285878

◆圧倒的人気のハワイへ♡女の楽園でおいしいグルメとショッピング【実録!セレブ旅行紀 vol.6】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/755952

◆個室温泉なら大分・湯布院!ティファニーの指輪に邪魔される?【実録!セレブ旅行紀 vol.7】〜前編〜
https://4meee.com/articles/view/445406

大人になればなるほど、「好き」がわからなくなる。

「え!?タクミさんと一緒にいるのに、違う男のことを考えちゃったの?

不倫疑惑を確認もせずタクミさんを既読スルー、お次は直感でイイかも!って思った斎藤工似のCTOと旅行したにも関わらず既読スルーで終了、彼氏がいるにもかかわらず国家公務員とご飯デート……。で、今はタクミさんより国家公務員を選ぼうとしている。

まったく〜。みーこ様は、ことごとくひどい女だねぇ!」


麻布十番の『ヒルトップカシータ』のプールサイドで、昼間からゲスな会話をしている私とユミ。

「……自覚したくなかったけど、色々切り取って話すとひどい女だなぁ、私。大人になればなるほど、人を好きになるって感覚がわからなくなっちゃった。」

「……そうだよね〜。私たち、35歳くらいに焦って結婚しそうだよね。」

「そういえば、トモヤさんとはどんな感じなの?」

「トモヤさんね、最近モデルの子と仲良いみたいなの。そのモデルのブログには、私も食べたことのある美味しい料理がたくさん載ってるの。」

「それって、どんな気持ち?」

「"お金持ちの男にモデルの女"ってしっくりくるよね。私、顔もスタイルも人よりはちょっといいってくらいだからさ。それでも、デートには誘ってくれるから、まだ私の賞味期限は切れていないんだなぁって、ちょっと嬉しい。」

学校は大切なことを教えてくれなかった。私たちみたいな、ちょっとだけ容姿が可愛い女子には、20歳を過ぎた頃あたりからお金を持った大人の男性が近寄ってきて、贅沢な思いをさせてくれることを。そして幸せレベルが上がってしまって、世間の一般男性からモンスター扱いされ、恋をするのが困難になるということを。

月に2回、男とデートをしたいタイミングとは

大分旅行の後すぐに、タクミさんはシンガポールへ帰ってしまった。

彼氏がすぐ会える距離にいないのは、ちょっと問題。遠距離恋愛をして、月に2回ほど異性とご飯を食べたいタイミングがあることに気づいてしまったの。例えば、朝起きた時に珍しく顔がむくんでいない時とか、可愛いお洋服をGETした時とか。


ー18時、仕事の商談が終わり直帰するところの私。今日はなんだか化粧ノリが良くて、可愛い服も着ているのに、このまま帰るだなんてもったいない!


駅に向かう脚を止めて、スタバに立ち寄ってメッセージ作成を。

ーお肉が食べたい。熟成したやつ♡

急なお誘いでも、きちんとしたお店を予約してほしい

「みーこちゃん。また会ってくれたね!俺を呼び出したっていうことは、彼氏と別れたのかな?(笑)」


そう、私が呼び出したのは国家公務員のユウさん。彼が予約してくれたのは六本木ヒルズの『37 Steakhouse & Bar』。急なお誘いにも関わらず、素敵なお店を予約してくれる男性ってポイント高いわよね。

初めてユウさんとご飯デートをした日から、政治や社会、経済にまつわる本を読んだり、ニュースをチェックしたり、まるで就活生みたい。

予習のおかげで会話も弾み、前回よりも楽しいディナータイム。彼も国家公務員だからって威張らずに私の仕事についてあれこれ質問してくれて、すごく心地いい感じ♪

仮名で航空チケットを予約したこと、ある?

「再来週末さ、沖縄の友達に会いに行くんだけど、みーこちゃんもよかったら来ない?」

二軒目で訪れた西麻布の『ライブラリーラウンジ テーゼ』でフルーツカクテルをいただいていると、まさかの旅行のお誘い。私が旅行好きだって教えなければ良かった(泣)。しかも私、意外なことに沖縄は行ったことがないのよね……。

「うーん。沖縄ねぇ……。でも、ほら、彼が心配しちゃうから。」

「俺、何もしないよ?じゃあ友達とくればいいじゃん!」

いや、何もしないって宣言されても信用できないというか、女としてちょっと悲しいというか。でもまあ女友達いるならいっか!?なんてあれこれ考えていたら……。

「はい!2名、チケット予約しました!」

なんとスマホから仮名で2枚航空チケットを手配してくれたらしい。は〜あ、私、行動力の早い男、嫌いじゃないんです。むしろ好きなんです(泣)。

初沖縄旅行!異色の4人、どうなることやら……。

というわけでやってきました、5月の沖縄!

「東大卒国家公務員とのタダ旅行、断る人いる?」

もちろん道連れは、ユミ♡ユウさんの大学時代の友達、沖縄の大富豪・ケンタさんがBMWで空港まで迎えに来てくれた。私とは違って濃い顔の男性が好きなユミは早速嬉しそう。

「で、みんなはどんな関係?」

「ユミは私の大学時代からの友達で、ユウさんと私たちはハワイで出会って……。」

「で、俺はみーこちゃんを彼氏から略奪するところ!」

「ぎゃー!宣戦布告、格好良すぎ♡ケンタさん、私たち邪魔者ですね♡」

なんだかすごくディープな旅になりそうな予感……。

友達(?)4人での沖縄旅行、どうか健全な思い出ができますように。

気になる後編は旅色プラスで!

沖縄ブセナへ弾丸旅行!
わたしの運命の人は一体だれ?
【実録!セレブ旅行紀 vol.8】〜後編〜