同僚と上手くいかなくて……。職場での人間関係を円滑にするコツ4つ

「職場の同僚と上手くいかなくて……」と悩まれている方も多いのではないでしょうか?
どんなに仕事が楽しくても、職場環境が合わないと、仕事へ行くのが憂鬱になってしまいますよね……。
そんな相性が合わない相手と上手に関係を築くコツ、お教えします。

職場での人間関係を円滑にするコツ① 話は片耳で聞く

職場でよくいる、噂好きさんや愚痴ばかり話す人。
どこからかネタを仕入れてきては、「◯◯さんって課長と出来ているらしいよ」と、本当か嘘かわからない噂を吹聴したり、口を開けば人の悪口。

本来なら関わりたく無いと思っていても、「大先輩だし蔑ろに出来ない……」というケースも多いですよね。

そんな時は、真正面から聞かずに、片耳で聞きましょう。

無理に同調したり、真剣に聞きすぎるとあなたのストレスになってしまいます。
「こんな人もいるんだなぁ」くらいおおらかに構えて、話を40%くらいで聞くのが正解。時には、スルーする能力も必要なのです。

職場での人間関係を円滑にするコツ② ワンクッション「そうですね」

どうしても意見が合わない人って、いるものです。

その上、いつも上から目線で意見を言われたり、相手の意見がさも正しいような物言いをされると、つい対抗したくなってしまいますよね。

自分の意見を伝えることはとても大切ですが、話し始める前にまず、「そうですね。」と一回相手の意見を受け入れるのがスマート。

自分とは違う意見であったとしても、相手の意見も尊重することが出来れば、喧嘩腰にはならずに良い関係で意見交換ができるはずです。

職場での人間関係を円滑にするコツ③ 興味を持つ

年齢が離れすぎていたり、趣味趣向が全然違うと、距離が縮まらずにギクシャクしてしまうことがありますよね。

そんな時には、相手の好きなことに興味を持ってみましょう。
アニメが好きな相手だったら、「どんなアニメがおすすめなんですか?」と聞いてみたり、40代の大先輩には、一昔前のアイドルの話が盛り上がるはず。

誰だって、自分の好きなことに興味を持ってもらえたら嬉しいですよね。

無理に相手に合わせる必要はありませんが、これがきっかけで自分の趣味の幅も広がるかもしれませんよ♪

職場での人間関係を円滑にするコツ④ 笑ってみる

「気まずいな」「嫌だな」と思っている時ほど、少し口角を上げてみましょう。

マイナスな感情に心が支配されてしまうと、あらゆることがストレスになり、相手との関係もさらに悪くなってしまいがち。

故意的にでも、ニコニコ笑顔を作ることで気持ちが前向きになります。
思考がポジティブになることで、相手にもおおらかに接することが出来、良い関係を築きやすくなるでしょう♪
いつの時代も人間関係は悩みのタネですよね。
人間関係を円滑に、楽しく過ごせるように一工夫、試してみてくださいね♪

人間関係 職場 円滑 疲れ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岩間 あゆみ

Writer / Planner / Instructor
HP:http://ayumiiwama.com/

>もっとみる