ずっと綺麗なママでいたい!知って得する「産後美容」のポイント8選

出産後は育児が優先になり、自分の美容にかける時間をとることはなかなか難しいのが現実です。

そうした中でも、赤ちゃんにとっても、旦那さんのためにも、いつまでも綺麗な女性でいたいと思いませんか?

そこで今回は、出産を終えたママにお伝えしたい、おすすめの産後美容についてご紹介します♡

目次

産後美容とは?

出産を終えた後の女性の体はホルモンバランスが変化しやすいため、出産前とは異なる、様々な違いが目に見えてあらわれるでしょう。

ママたちの多くが、産後に体の変化を感じています。

栄養が不足しがちな産後は、肌荒れ、肝斑、乾燥肌、体型の崩れ、体重の増加、むくみ、抜け毛、乾燥した髪など様々な症状を招きます。
産後の体のダメージを回復するためには、美容ケアが鍵となるでしょう。
産後に行う美容ケアのことを、「産後美容」といいます。

しかし、現実は育児に追われ、なかなか自分の美容にまで時間をとることが難しいもの……。
それでも可愛い我が子のため、愛する旦那さんのためにも、いつまでも綺麗な女性でいたいものですよね。

短い時間の中でできる産後美容なら、自身の努力次第で産後も美しくあり続けられるでしょう。
産後美容で綺麗な女性を目指しましょう♡

産後美容を始めるタイミングは?

肝心なのは、産後美容を始めるタイミングです!

産後うつという言葉があるくらい、産後の女性の体はとてもデリーケート。
特に産後1ヶ月ほどは、出産という大仕事を終えて、心身ともに過重な負担を覚えている状態。
この期間はできるだけ体を休めることに専念するのがおすすめです。

骨盤周りの落ち着きや悪露と呼ばれる出血がおさまるまでに、大体1ヶ月はかかるといわれています。

産後1ヶ月の間に、無理に体を動かしたり重い荷物を持ったりすると、子宮の回復が遅れたり、骨盤にズレが生じやすくなったりするそう。
体調が落ちつくまでは無理をせず、家族や周りの人たちにサポートしてもらいましょう!

産後は体が不調であるように、心労もあらわれやすいのがこの時期です。
多くの女性が出産を終えた後に、マタニティブルー(産後うつ)を経験しているのだとか。

これはホルモンバランスの乱れが原因。
生活習慣の乱れやストレスを招き、うつ状態になるからだといわれています。

心身ともに落ち着きを取り戻してから、産後美容を始めるようにしましょう♪

産後美容のポイント①食生活に気をつける

産後美容のポイント1つ目は、食生活に気をつけることです。
産後は授乳する時期でもあるため、母子の美と健康にとって適切な食生活を送ることがとても大切です。

産後の大切な時期に、食べて良いものと食べてはいけないものを事前に知っておくことが、産後美容にとって重要になります。

出産後は授乳で質の良い母乳をつくるため、たんぱく質、ビタミン、ミネラルの3種類の摂取を心掛けることが大切です。
また、納豆やブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれているビタミンKも、血液を凝固させる作用があるため、母乳にとって必要な栄養分です。

揚げ物をはじめ、刺激物のある食べ物、洋菓子、乳脂肪の多い食べ物、お餅などは母乳の詰まりを引き起こす原因になるので、産後の時期は食べることを控えるように心掛けましょう。

また、母乳の出を良くするために水分補給を心掛けることも大切です。
水やノンカフェインの飲み物以外にも、野菜たっぷりのスープや味噌汁も良いのだそう!
母乳によい食べ物は女性の美にとっても欠かせないものなので、積極的に摂ることで、体内から美をサポートしてくれます♪

産後美容のポイント②スキンケアをする

産後美容のポイント2つ目は、スキンケアをすることです。

産後はホルモンバランスの乱れにより、肌がいつも以上に過敏になっています。
そのため、産後を機に肌荒れやアレルギーを起こすことがあるのだそう……。
だからこそ、産後のスキンケアはとても大切なのです!

人間の肌表面には、水や異物が肌の中へ侵入するのを防ぐためのバリア機能が備わっています。
産後はこのバリア機能が低下しているため、外の刺激を受けやすくなり、肌荒れを招くといわれています。

バリア機能を向上させるためには、肌の保湿がポイントです。
保湿は、ただ化粧水をたっぷりつけるというものではありません。
肌の中でいかに水分を保持するかが、保湿にとって大事なポイント。
その水分保持力を発揮する有効成分が、セラミドです。
セラミドの配合されたスキンケア用品を選ぶのがおすすめです♪

産後は肌が不安定な状態なので、パッチテストや専門医に相談してからスキンケアを使うと安心ですよ。
正しいスキンケアで肌の土台を固め、外からの刺激に負けない丈夫な肌を目指しましょう♡

産後美容のポイント③程よい運動をする

産後美容のポイント3つ目は、程よい運動をすることです。
産後は経過段階によって身体的にも精神的にも特有の変化があるため、段階に応じた運動が最適です。

また、妊娠中は過度な運動を控えているため、運動不足により体力が低下しています。
いきなり激しい運動をすると体への負担が大きいため、健康面を考慮しながら無理のない範囲で運動するようにしましょう。

ストレッチやリラクゼーションやボディメイクなどを目的とした、自宅でできる簡単なエクササイズがおすすめです。
無理な動きがなく、育児の合間にできるので、産後の体への負担を軽減しながら美しいスタイルへとサポートしてくれます♪

愛する子供と旦那さんの喜ぶ顔を想像すると、運動のやる気もアップしますね!
毎日コツコツ運動を続けて、愛されるボディを目指しましょう♡

産後美容のポイント④バストケアをする

産後美容のポイント4つ目は、バストケアをすることです。
産後の授乳時期を過ぎると、胸のハリや大きさが以前に比べて徐々になくなっていきます……。

とくに、産前と産後ではホルモンの働きによりバストのハリや大きさに大きな変動があるため、ボリュームの差を感じやすいのです。
豊かで美しいバストは女性らしさを象徴するものなので、小さくなってしまうと女性としての自信がなくなってしまいますよね。
そんな時こそ、バストケアをすることが大切♡

産後の変化したバストに合わせて、サイズの合ったブラジャーを選ぶようにしましょう。

産後は徐々に周りのサイズがダウンしてくるため、ハリがなくなり垂れ下がりやすくなります。産後用のワイヤーブラジャーで、バストラインを美しく整えましょう。

また、バストアップに効果のあるボディオイルを使うのもおすすめです。
マッサージをしながらオイルをなじませることにより、ハリのあるバストへと蘇らせます。

産後美容のポイント⑤骨盤のケアをする

産後美容のポイント5つ目は、骨盤のケアをすることです。

産後の運動は骨盤がゆるんでいるため、骨盤をしめる運動をする必要があります。
ゆるんでいる状態は修正しやすいので、調整するにはよいタイミング!

骨盤をしめることで、下腹部や全身のシェイプにも効果があるのでおすすめです。

骨盤をしめるなら、ヨガや整体がおすすめです。
骨盤の動きを意識しながらゆっくりとした動きで行うので、産後の体を気遣いながら骨盤のケアを行うことができます。

ヨガや整体なら、育児に追われている合間のちょっとした時間でも、毎日無理なく運動を続けることができます。

骨盤をしめる効果以外にも、心にリラックス効果をもたらしてくれるそう!
慣れない育児で疲れた心をリフレッシュして、新鮮な気持ちでまた育児に専念することができます♡

産後美容のポイント⑥サプリメントに頼る

産後美容のポイント6つ目は、サプリメントに頼ることです。

産後に必要な成分が含まれているサプリメントは、運動が苦手なママや育児で忙しいママの味方になります♪
美しく健康でいることで、イライラや疲れを軽減して育児に集中することができます。

サプリメントの種類には、赤ちゃんが健康に育つための母乳に必要な栄養が配合されたものや、ダイエットをサポートするものなどがあり、健康を維持しながら無理なくダイエットに励むことができます。
妊娠前の体型を取り戻したい人におすすめですよ♪

ただし、体質には個人差があるため、全ての人に同じ効果が発揮するというものではありません。
効果に疑問を呈する専門家もいるようなので、一度トライする前に専門医に相談してみるのがおすすめです。

産後美容のポイント⑦美容グッズに頼る

産後美容のポイント7つ目は、美容グッズに頼ることです。
家事や育児をしながらでも、自宅で手軽にできる美容グッズはおすすめです。

妊娠を経て出産を頑張ったママへのご褒美に、出産祝として美容グッズを贈る人も多いようです。

着用するだけで体型を補正してくれるという骨盤ベルトや骨盤ショーツは、とても楽チンなので産後のママに人気の高いアイテム!
ベルトを使用する際には、締めつけ過ぎずに、正しい位置と程よい強度で装着することが、効果を得るためのポイントになります。

また、カイロプラクティックのノウハウから誕生した、座るだけで正しい姿勢に戻す「ボディメイク シート」もおすすめです。
シートに座るだけで歪んだ姿勢から正しい姿勢へと導き、美しいボディラインへとサポートしてくれるでしょう♡

産後美容のポイント⑧専門のレディースクリニックに通う

産後美容の8つ目の方法は、専門のレディースクリニックに通うことです。
自分では不安な人や、何をしても結果が出ない方におすすめの方法です。

カウンセリングでプロの意見を聞き、少しでも悩みを軽くできたら良いですよね。
有名なクリニックとしては、下記があります。

◆湘南美容外科
美容整形から脱毛やアイチエイジングまで、女性の美のためにトータルサポートをしてくれる美容外科クリニック。
全国各地で56院展開しています!

また、クリニックで行われている治療法としては、下記があります。
・フラクショナルCO2レーザー 
・ライポソニックス(脂肪吸引)

気になる方は、クリニックへ相談してみることも1つの方法かもしれませんね。
いかがでしたか?
産後も美しくいたいと思うのはどんな女性も同じです。
全てが自信の努力に掛かっています。
子供にとっても旦那さんにとっても自慢の女性でいられるように、ぜひ産後美容を始めてみてくださいね♡

産後 美容 ポイント 綺麗 スキンケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

cocoa

>もっとみる