キーワードは「シンプル」!2015年春のトレンドネイル4選♡

BEAUTY

メイクやファッションと同じように、季節ごとにトレンドが移り変わっていくネイル。
冬まではストーンやハデ色など”盛りネイル”がトレンドでしたが、
どうやら2015年の春ネイルは”シンプル”がキーワードのようです。

2015年春のトレンドネイル①「スモーキーピンクネイル」

今春のトレンドメイクとしても挙げられる、スモーキーカラー。
ネイルでもスモーキーカラーはトレンドのひとつで、特にピンクに注目が集まっているよう。

春といえばパステルピンクのような明るいカラーも可愛いですが、より大人っぽく、シンプルに仕上げるなら、少しグレーがかったピンクが出番です。

ピンクといえど甘さがおさえられるので、モノトーンコーデにもばっちり合います。

また、メイクもトレンドのスモーキーカラーにして合わせれば、統一感が出てお洒落度がグッとアップ。
10本全てピンクにするのも良いけれど、画像のように他のカラーと組み合わせるのも◎ 

2015年春のトレンドネイル②「ホログラムネイル」

冬までは、ストーンで盛るのがネイルのトレンドでした。

しかし、今春は”シンプル”がキーワード。
ストーンの代わりに、ホログラムで指先を輝かせるのがトレンドです。

ストーンよりも柔らかい光を放つのでハデすぎず、上品な輝きを手に入れることができます。

また、ホロののせ方を控えめにするのがポイント。
画像のように部分的にのせたり、2本限定にしたり、先端のみにのせたり、とあくまでシンプルを心がけましょう。



2015年春のトレンドネイル③「シースルーネイル」

冬はパッと明るいハデ色カラーがトレンドでした。
しかし、今年の春の旬はシンプルなシースルーカラー。

透け感があるので、春の柔らかな雰囲気や春服の軽やかさにもピッタリ♪ 
ブラックのような主張が強いカラーでも、写真を見てお分かりのとおり肌にしっくりなじんで浮きません! 
しかも、ストーンやアートが映えるから、可愛さだってぐーんとアップ。

シースルーカラーはとにかく上品にキマるので、服装や場面を問わない万能ネイルです。

2015年春のトレンドネイル④「1本アートネイル」

何度も繰り返しますが、今春のトレンドネイルのキーワードは”シンプル”。
アートをする本数は1本のみ、という方が増えています。

そしてそのアートで人気なのは、ストーンやホロ。
名刺交換のときやカップを持つとき、書類を渡すときなどにキラリとさりげなく輝く指先が上品で、男性からも好感度高めです。

どの指にアートをしても可愛いですが、親指、人差し指、薬指が他人の目につきやすいのでオススメです。

ネイルは、メイクやファッションと同じくトレンドをおさえましょう。
ふとした時に見える指先でお洒落度をアピールするのです♡ 
今まではネイルは盛る派だという人も、今春はシンプルネイルを心がけてくださいね。