キャリアウーマンのはずが厄介者。「怖いデキ女」の特徴、知ってる?

仕事ができるキャリアウーマンって、働く女性なら憧れちゃいますよね♪
しかし「デキ女って怖い……」というイメージを持っている人もいます。
仕事もできて、尊敬される女性になるために「怖いデキ女の特徴」を学んでおきましょう!

怖いデキ女の特徴① とにかく威圧的

デキ女を目指して間違った方向に進むと、無意識のうちに、これからご紹介するような威圧的な要素を、身につけてしまうかもしれません。

威圧感が強くある女性が職場にいると、周囲の人に必要以上の緊張感を与えてしまうでしょう。

同僚も上司も、そして取引先の人も、威圧的なデキ女にはかなり気を使っていそうですね。
仕事ができても、厄介者だと思われがちなのが怖いデキ女なのです。

怖いデキ女の特徴② 追い詰めるような発言が多い

怖いデキ女は仕事力があるので、反論の余地がない正しい指摘をします。

言っていることは間違っていないのですが、言い方がキツいので指摘を受けた側は、大きなダメージを感じます……。

怖いデキ女な上司から「前にも言ったよね?」「まだ終わらないの?」と、追い詰めるような言葉を言われ、泣きそうになったという社会人の声もあります。

言い方ひとつで相手の気持ちを大きく左右するので、気をつけたいところです!

怖いデキ女の特徴③ “仕事をこなし、結果を出せばいい”と思っている

怖いデキ女は「仕事をこなすこと」そして「結果を出すこと」しか頭にないのかもしれません。

“結果を残せばいい”という考えは、間違ってはいないと思います。
むしろ、やるべきことをやり、結果につなげることができるのは素晴らしいですが……自分の仕事と結果にとらわれると、周囲への配慮に欠けそうですよね。

先ほど挙げたようなキツい言い方になってしまうのも、周りが見えていない証拠なのでは?

怖いデキ女の特徴④ プライベートを捨てすぎ

怖いデキ女というイメージを持たれやすい女性の特徴として、プライベートを捨てすぎということがあります。

「彼氏はいらない」「無趣味を極めよう」と決めて実行すれば、仕事と向き合う時間は増えるでしょう。
一方で女性の魅力であるやわらかい雰囲気は、どんどん消えていきそうですね。

仕事に生きるという選択は素晴らしいですが、プライベートをないがしろにするのは少し考えもの……。

それに仕事だけの日々を送ると、視野が狭くなるので、発想力が衰えていく可能性もあります。斬新なアイデアを出せるのが、真のデキ女ですよ♪

怖いデキ女を卒業するには、我を抑える・相手を立てることを覚える

今まで挙げた特徴に2つ以上当てはまったのなら、厄介者になる前に仕事のやり方を見直してみましょう。

改善策をひとつご紹介すると、怖いデキ女は思いやりが足りていないのかもしれません。
そんな時は相手を少し立ててみましょう!

おそらく怖いデキ女は、無意識のうちに、我が出てしまうのではないでしょうか?
仕事上のコミュニケーションは特に、我を抑えると、円滑に進みやすくなることがあります。

「私の意見」「私の仕事」「私の生活」を最優先したくなるのもわかりますが、気持ちをコントロールしましょう。
少し視点の角度を変えるだけで、仕事が今よりやりやすくなるかもしれません♪
怖いデキ女の特徴をご紹介しました。
隙と可愛げのない女性は非モテになるといいますが、仕事をする上でも、少し身につけておきたい要素なのかもしれませんね!
仕事に没頭すると、怖いデキ女に見えてしまうことがあるので、適度な休息もとってくださいね。
休むことは、正しい仕事力アップにつながりますよ♪

【関連記事】ヨユーで定時帰り♪仕事効率アップのおすすめChrome拡張機能5選

仕事で欠かせないインターネットリサーチをより便利にすることのできる、Google(グーグル)のC...

デキ女 怖い 特徴 キャリアウーマン 仕事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる