初めて手料理を振る舞う前に!彼に伝えておくべきフレーズ4つ

LOVE

男性に料理を振る舞う際、いろいろなことを考えてしまいますよね!
「もし味付けが口に合わなかったらどうしよう」「失敗してしまったらどうしよう」など。
そんな女性におすすめなのが、これからご紹介する言葉です!
料理を出す前に言っておけば安心ですよ♪

料理をする前に男性に伝えるべき言葉:「得意ではないけど料理を作るのは好き」

この言葉は、もしもの時のための予防線を張る際に最適です♪

普段から「料理をするのが好き」や「よく自炊をしている」などと言っている人でも使える言葉ですよ!
育った環境や家庭によって、味の濃度は違います。

味噌汁の味の濃さなども家庭によって違いますよね。味覚も人それぞれです。

なので、自分ではおいしいと思っていても、もしかしたら相手には味が濃いと感じてしまったりしてしまうかもしれません。こんな不安がある方は、作る前に「得意ではないけど料理を作るのは好き」と予防線を張っておくことが大切です♡

料理をする前に男性に伝えるべき言葉:「自分なりには頑張っているんだ」

料理をあまりしない子や得意ではない子に必見なのが、この言葉です。

男性は、女性に料理を作ってもらいたいと思う生き物。あわよくば上手な人がいいと思っている男性も多いでしょう。

しかし、女性にだって得意不得意があります。全員料理が上手いとは限りません。
「料理は下手だけど彼氏にがっかりされたくない!」と、そう思っている女性は作る前に「自分なりには頑張っているんだ」と伝えてみてください。

きっと男性はきゅんと癒されるはずです。
「得意ではないのに自分のために頑張ってくれている」ということに感動し、料理が下手でもがっかりされませんよ♡

料理をする前に男性に伝えるべき言葉:「料理はするけど味には自信がない」

「もともと彼氏とは味覚が合わない」「育った環境が違いすぎる」と感じた方はこの言葉を伝えてみましょう。

これからのためにも、味覚の違いは知っておきたいですよね!
この言葉をあらかじめ言っておくと、彼氏も素直に「もっと味が濃いのが好みかも……」など感想を言ってくれますよ♡

我慢して食べてもらうよりも、素直に感想を言ってくれる方がいいですよね♪

料理をする前に男性に伝えるべき言葉:「THE男料理だよ」

「料理はするけどおしゃれな料理は作れない……」そんな方は、最初から女の子らしいおしゃれな料理を期待されないように言っておきましょう♪

実は男性は「カプレーゼ」などおしゃれな料理よりも、「チャーハン」「餃子」などの料理のほうが好きなんですよ♡

恥ずかしがらずに、最初に言っておくことが大切です。

好きな人に料理を振る舞うときって、やっぱり緊張しますよね♪
緊張を和らげるためにも、今回ご紹介したフレーズを使ってみて下さいね♡