触れたくなる柔らかい手!効果的なハンドクリームの使い方を知ってみて♡

BEAUTY

これからの季節ハンドクリームが大活躍しますよね!
みなさんは効果的なハンドクリームの使い方は知っていますか?
せっかく使うなら効果的に使っちゃいましょう♡

<効果的なハンドクリームの使い方①>どのくらいの量を使えばいいか知ってる?

出典:jp.loccitane.com

みなさん、きっとハンドクリームを使うときに量を意識していない方が多いと思います。

保湿にも関わってくるので量は大切なんですよ。
どのくらいの量を使えばいいのか知っておきましょう♡

ハンドクリームの1回の使用量は、人差し指の第一関節までの長さが良いとされています。
これは約1gくらいで、肌に負担のかからない量なんです!
まずは正しい量を使うことから始めましょう♪

<効果的なハンドクリームの使い方②>マッサージしながら塗る♡

「ハンドクリームは肌に馴染ませて終わり!」じゃもったいない!
適当に塗るのではなく、塗り方も意識すればもっと効果的に保湿できます♪

まずは手の甲にハンドクリームを乗せてください。
そのあと、ハンドクリームを温めるように肌になじませながら、手の甲から指先に広げるように塗ってみてください♡
手をマッサージするように揉(も)み込みながら塗ってみましょう!

<効果的なハンドクリームの使い方③>こまめに塗りなおすことが大切♡

適正な量、塗り方も大切ですが、なにより1日の中でこまめに塗り直すことが大切です♡

しかし、たくさん塗り直した方がいいというわけではありません。
塗りすぎるとベタベタになってしまうので気をつけてくださいね。

手の乾燥から守るためには、適度に塗りなおすことが必要♡
「乾燥しているな!」と思ったとき、お手洗いに行って手を洗ったあと…など。
薬ではないので、使う回数は決められていないので自分のペースで大丈夫です!

<効果的なハンドクリームの使い方④>寝る前にたっぷり塗ってみて♡

夜は時間があると思うので、丁寧に時間をかけてハンドケアするようにしてみてください♡
それだけで朝起きたときに、かなり手がしっとりしていると感じられますよ。

なかなかこまめにハンドクリームを塗るのがめんどくさいっていう人は、夜にしっかり時間をかけてケアするのもいいと思います♡

余裕のある人はハンドクリームを塗ったあと、手袋をして眠るともっと効果が期待できますよ♪

ぜひこの冬はみなさんも今まで以上に効果的にハンドクリームを使ってみましょう♡
お気に入りのハンドクリームでこまめにケアをして♪効果が実感できると思いますよ♪