原因を追求!カップルを破局させる4つの真実

LOVE

付き合い始めた時は、別れるなんてこれぽっちも思っていなかったのに、いつの間にか心が離れてしまうことも多いですよね……。
でも、別れるカップルには決まって“原因”があるみたい。
別れる原因をつきとめて、大好きなカレとの悲しい別れを回避していきましょう!

うまくいかないカップルにある原因①ワンパターン

恋人同士、うまくいかない原因の1つとしてあげられるのが、「ワンパターン」ってこと。
いつも同じ時間に、同じ場所で、同じご飯を食べて、同じ時間に寝る……。

こういう“いつもと同じ”が増えるとマンネリ化に繋がり、何だか関係がギクシャクしてきちゃったりするんですよね。
「ワンパターン」になることで落ち着ける人もいれば、それをつまらないと思ってしまう人もいるので、そんな考え方の不一致によって、上手くいかなくなるパターンが多いです。

“馴れ合い”と、“新鮮さ”って対極のものだから、これが合わないと2人へのダメージは結構大きいかも!

うまくいかないカップルにある原因②趣味が合わない

上手くいかなくなるもう1つの原因は、「コミュニケーションが少ないこと」。

お互いのことをよく分かっているからこそ、だんだん会話が減ってきてしまい、気づけば、話さない間に気持ちが変わっていたりします。

そこで、大切になってくるのが「共通の会話があるか、ないか?」。

共通の話題=“趣味”。これが合わないと会話は減る一方です。
男女で同じ趣味ってちょっと難しいですが、同じ趣味を持っているかいないかで、だいぶ関係性は変わってくるのです。
お互いの好きなものに興味を持って、自分も好きになろう!と努力することも大切ですよ。

うまくいかないカップルにある原因③歩みよりの欠落

「趣味」1つとっても、相手に合わせるという「歩みより」の気持ちがないと、いつまで経っても分かり合えませんよね。

昔は、「好かれたいから……」といっぱい我慢していたけど、相手の存在に慣れてしまったせいで、自分の気持ちが露骨に出ていることはありませんか?

たとえば、相手が「よかれ」と思って勧めてきたものに対して、感動が薄かったりすると、相手「自分のことが好きじゃないんだ」と誤解してしまいます。
なぜなら好きな物、事、趣味って要は自分そのもの。
それを否定されると、まるで自分自身を否定された気持ちになって、相手はガッカリしてしまうのです。

うまくいかないカップルにある原因④合理的発想

恋人引用:www.shutterstock.com

恋愛って、合理的じゃないですよね。
というか、恋愛に合理性を求めてしまった時点で、ちょっとおかしいのかも……。

人と人とのつながりを面倒くさがっていては、人間関係なんて構築できません。
恋愛に対して合理性を求めるなんて、そもそも変な話なんです。

遠回りしたり、たくさん時間をかけても、その分ふたりが築けることはたくさんあるので、多少非合理的だとしても、ゆっくり2人で進むことが大切。
お互いの関係をさらに深めるためにも、話し合うことを面倒くさがって、すっ飛ばしていい部分なんて本当はないんですよ。

うまくいかないカップルには、必ず原因があるんです。
それは“どちらかが悪い”ということではなく、お互いに問題があることも少なくありません。
恋愛って、お互いを思いやりすぎても、思わなすぎてもダメな、絶妙なバランスでできているんです。
2人だけのバランスを作って、それを保っていけるように、今一度相手の気持ちになって考えてみましょう♪