母性的な女がモテる!オトコを癒すための4つの掟

LOVE

男子は癒されたい願望が強いので、女子のことはルックスよりも「癒し系」かを重視しているみたい!
癒し方が分からない女子は今からご紹介する方法を、是非カレに試してみましょう♡

オトコを癒すための4つの掟 その① 自分の話は控える

男というものは、常に自分が1番でいなくては気持ちを保てないもの。

女子はいかに男性のプライドを傷つけないかが大切なんです!
そのため、自分の話し(とくに自慢や、成功話し)は控えるように心がけましょう。

ただ、単純に話しを聞くのでは興味がないと思われてしまうので、自分の失敗談、面白い話を用意してカレの立場が上がるような会話をしてください。

「お前は本当にダメだな〜(おっちょこちょいだな〜)」なんて言わせたら癒せてると思ってOK!

オトコを癒すための4つの掟 その②「ない」は禁句

カレと何気なく過している時に「ない。」というフレーズを使っていたりしていませんか?

直接的な攻撃力はないのですが、この「ない」という言葉は蓄積されてストレスに変わる可能性があるので要注意!「お腹空いてない」「知らない」「聞こえなかった」など否定的な言葉は控えましょう。

しかし、自分の気持ちを隠すのではアナタの不満になってしまうので、上手い言い換えをするのがオススメ。

「お腹空いてない」→「今はお腹いっぱいだから、もう少ししたら食べたいな♪」
「知らない」→「何それ!?詳しく知りたい!調べてもいい?☆」
「聞こえなかった」→「今、なんて言ったの?もう1回聞かせて♡」

このように少し変えるだけで、角が立つようには聞こえなくなるのでチャレンジしてみてください!

オトコを癒すための4つの掟 その③ 笑うタイミングを合わせる

相手の仕草を真似して、相手との心の距離を縮める恋愛のテクニック、ミラーリング。

好意ある人を振り向かせるのに効果的といわれているミラーリングですが、正直これってやり過ぎると不自然だし、この方法は認知度が高すぎてバレやすいですよね…。

なので、一カ所だけミラーリングするのにオススメなのが「笑うタイミング」なんです!
例えば、相手が疲れていたり、落ち込んでいる時に1人で笑っていると“デリカシーがない、空気が読めない”と相手に不快感を与えてしまうので、相手の笑ったタイミングにビックスマイルを見せましょう!

笑顔は人を癒すので、タイミングさえ合わせれば効果絶大ですよ♡

オトコを癒すための4つの掟 その④ 時には身を捧げる

男性が1番癒されるのはやっぱり自分に主導権があり、自分が男であると実感している時なんです。

なので、時には全て相手に任せてしまうことも、女子には必要だったりします。

“相手が疲れているから私が引っ張ってあげよう!”ではなく、“相手を癒すために何でも捧げよう。”が正解。

カレの興味がある趣味に付き合ったり、ご飯もカレの気分に合わせたり、カレのタイミングで体を捧げたりするなど、母性を最大限に発揮して甘やかすことが大切なんです♡

本当に相手のことが好きだったら、自分の気持ちは2番目にして、とにかくカレ中心の時間を過ごすことも悪いことではありません。
ただ、甘やかすタイミングさえ間違えなければ、カレもアナタに対しての尊敬や、感謝が生まれるはず。
結果的には自分にとってもいいことなので、考え過ぎずにトライしてみてください♡