幸せになれる女は甘え上手。彼にもっと愛されるテクニック4つ

なぜだかモテる女子。
あなたの周りにも、思えば「この子甘え上手だな」という人はいませんか?
甘え上手さんは、男女問わず人に可愛がられる世渡り上手♡
もちろん、恋愛においても大きな武器ですよね。

でも、注意したいのは“ワガママ”との境界線。自分は軽く甘えているつもりでも、一歩間違うとワガママに取られることもあるのです。
今回は、本当の“甘え上手”のテクニックをご紹介します♪

「可愛子ぶるのは苦手」という方でも大丈夫!
実は、甘え上手になるのに高い声や上目遣いはいりません。ちょっとした言い回しや、関係性を気にするだけで、簡単に誰でも“愛され&甘え上手”さんになれますよ。

ワガママとは違う!愛される甘え上手なテクニック① 笑顔の「しょうがないな」を引き出す

普段の生活の中のちょっとしたことで甘えるときには、彼に笑いながら「しょうがないな」と言ってもらえれば成功♪
この時、笑顔でというところがポイントですよ。

笑顔で「しょうがないな」と言ってくれるということは、彼はあなたのお願いを聞くことに対して嫌な思いはしていないという証拠です。

笑顔で「しょうがないな」のセリフを言ってもらうためには、言い方にも工夫が必要です。
「〜してくれると嬉しいな」「〜だととっても助かる」などと、自分の気持ちも上手に入れつつも、ポジティブに甘えること♡

すると、彼も笑顔で返してくれやすいですよ。

ワガママとは違う!愛される甘え上手なテクニック② 感謝の表現は大げさに

ちょっとしたお願いごとや相談だとしても、相手に何かをしてもらったら必ず「ありがとう」や「すごく助かった」などと、ちゃんとお礼を言いましょう!

嬉しい、そして喜んでいるという気持ちを彼に伝えるためには、多少大げさに伝えるくらいが正解。

喜んでくれると「またやってあげよう」と思ってくれますよ。この時「頼りになるね」など、彼を持ち上げる言葉も忘れずに加えましょう♡

また、時が経ってからも「あの時◯◯してくれたの嬉しかった」と思い出したように話すのも効果的です。
彼は「そんなこと、まだ覚えててくれたんだ!?」と驚いて、そんな律儀なあなたに頼られたいと思ってくれるはずです♪

ワガママとは違う!愛される甘え上手なテクニック③ 甘え上手=甘やかせ上手

女子にありがちですが、いつもは自分が彼に甘えているのに、いざ彼が弱みや甘えを見せると「弱い」「頼りない」などとその姿勢を拒絶してしまうのは、ただのワガママ!

本当の甘え上手さんは、自分が甘えたがりだからこそ相手の“甘えサイン”にも敏感なんです♡

弱っている彼や悩んでいる彼を、甘やかしてあげるのだって上手なのが本物の愛され&甘え上手さんなのです。

ワガママとは違う!愛される甘え上手なテクニック④ 甘え=依存、じゃない

最後にご紹介するのは、「甘え」と「依存」の違いです。

なんでも彼に頼ってしまうのは、「甘え」ではなく「依存」です。

甘え上手さんは、やる時はやる女!

仕事など自分の熱中していることなどに関しては、甘えずしっかり頑張ります。つまり、依存にはならないということ。

そしてそのギャップがあるからこそ、可愛くて魅力的に思えるのです♡
そんなあなたの姿勢を見たら、彼だってきっと「応援したい」と思ってくれるはずですよ。
ワガママと甘え上手は違う!
境界線を把握しておけば、安心して彼に甘え、愛される女子になることができます♡
彼との心の距離を縮めるためにも、効果的な方法ですよ。

【関連記事】クールな女性でも簡単にできる♡彼に上手に甘える方法って?

寂しい時、困った時に素直に甘えることができればいいけれど、クールな女性やプライドが高い...

甘え上手 ワガママ テクニック 境界線 彼氏 恋人

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる