イギリス旅行に行く前に♪イギリス文化を予習してロンドンGIRL♡

LIFESTYLE

イギリスといえば思い浮かぶのはなんでしょうか?
音楽?食事?場所?たぶん様々なカルチャーについて知っていると思います!
イギリスカルチャーを一挙ご紹介!

イギリス文化① 音楽♪

引用:beatles.wikia.com

イギリス出身のアーティストといえば、THE BEATLES,Onedirection,Coldplay, Queenなど様々なアーティストを思い浮かべると思います。
イギリス音楽は日本人にも親しみやすく、多くの人が好んで聴いていますよね♪

上に挙げたアーティストはグループですが、もちろんソロでもたくさんいます。
例えば、Adele,Eric Clapton,Sarah Brightmanなど。
Adeleはグラミー賞にノミネートされ受賞もしました!この実力はチャールズ皇太子にも認められているほどなんです。

イギリスはいろんな国の文化が混ざっているため、音楽において様々なジャンルが優れています。
例えばロック。Coldplayもロックですよね!
日本でもイギリスのロックに憧れている人は多いと思います。

クラシックにおいてもオーストリアなどの他のヨーロッパ諸国の影響も受けています。
Sarah Brightmanのようにクラシック音楽とポピュラー音楽を混ぜたような曲を歌う人もいます。
イギリスへ行く際にはいろんな音楽に触れてみてください!

イギリス文化② イギリス発ブランド!

引用:jp.burberry.com

イギリスのファッションといえば何を思い浮かべますか?
チェック柄やライダースなどなんとなく思い浮かべるものはあると思います!

イギリス発のブランドにはBurberry,Vivienne Westwood,TOP SHOP,LAURA ASHLEY,Cath Kidsonなどみなさんの知っているブランドがたくさんあります。
この中でもBurberryやVivienne Westwoodはチェック柄の印象が強いと思います。
また、Cath KidsonやLAURA ASHLEYは花柄を基調としていてなんとなく違うブランドでも基調としているところは似ています。そんなところに惹かれる人も多いはず。

音楽とファッションを結びつけている人も多いと思います。
そこもイギリスカルチャーの魅力です!

イギリス文化③ 伝統的な喫茶習慣を体験♡

引用:www.hotelmolino.co.jp

イギリスの食事で有名なのはフィッシュアンドチップスやローストビーフなど。
イギリスは紅茶が有名でも知られているのでその習慣の一環として、アフタヌーンティーがあります。
アフタヌーンティーは紅茶とともに軽食を楽しむ喫茶習慣です。

日本でも多くの場所でアフタヌーンティーを楽しめるので、ご紹介します!

恵比寿にある「ウェスティンホテル東京 ザ ラウンジ」
ここでは12時から18時の間、3850円でマフィンやスコーンを楽しめます。紅茶などはおかわり自由となっています。(3時間制)

住所:東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 1階
電話:03-5423-7287
http://www.westin-tokyo.co.jp/restaurant/thelounge/

日比谷にある「帝国ホテル インペリアルラウンジ アクア」
ここでは11時半から18時の間、3600円でキッシュやフォカッチャが楽しめます。こちらもコーヒーや紅茶がおかわり自由となっています。

住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
電話:03-3539-8136
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/imperial_aqua/

イギリス文化④ イギリス注目のスポット!

引用:www.hankyu-travel.com

イギリスには有名なスポットがたくさんありますが、定番のビッグベンやウェストミンスター寺院ではなく他のスポットをご紹介します!

★フラミンゴランド・リゾート
フラミンゴランドとは動物園とテーマパークが融合している施設です。
それ以外のもカフェなども併設されているため一日中楽しめる場所になっています。

★ストーンヘンジ
ストーンヘンジは環状列石で、世界遺産にも登録されています。
神秘的な場所として様々な伝説や神話が多く存在します。
夕方の日が沈む時に見えるストーンヘンジは圧巻です!ぜひ絶景を見に行ってみてください。

イギリス文化に興味はわいてもらえましたか?イギリスには日本から12時間半ほどで着きます。
物価は高いですが歴史や文化、近隣諸国へのアクセスの良さにおいて旅行に最適な場所だと思います!
ぜひ長期休暇のときにはイギリスへ!