男が甘えられたくない瞬間4つ!タイミングに気をつけて♪

LOVE

基本、男性は女性から甘えられて嬉しいもの。なので甘え方次第では関係を急接近させることができちゃう♡
しかしっ!タイミングを間違えればただのめんどくさい女に……。
そんなイメージを持たれないように、男性の「こんな時は甘えられたくない」瞬間を知っておきましょう。

男が甘えられたくない瞬間①「仕事で落ち込んでる時や疲れている時」

同時に複数のことを考えられる女性と違って男性は、“1度に1つのことしか考えられない”とよく言われたりしますよね。

例えば仕事でミスをした時、「どう挽回したらいいんだ!」と1日中頭がいっぱいなはず。
そんな中女性から、「なんか寂しくて……今すぐ会いたい」なんて甘えられたらどうでしょう?
いつもなら受け入れられる事でも、その時の彼にはそんな余裕はないのです。

なんかそっけないなと感じても、ふてくされるのはNG。
「なにかあった?」と優しく問いかけてあげましょう◎
彼が悩みを打ち明けてくれた時は、とことん話を聞いてあげたり、翌朝サプライズで家の前で待ってみたり…あなたができることをしてあげてみて♡
辛い時に支えてくれた人の存在はきっと、彼にとってかけがえのない人となりますよ。

男が甘えられたくない瞬間②「男同士で楽しんでいる時」

男同士の飲み会中も邪魔してはいけません。
男性は男性同士のつながりを大切にするもの。
男だけで盛り上がっている時に、女から甘えるようなメールや電話がしつこくくると、めんどくさい女だと思われてしまいます。

寂しくて声が聞きたいのに電話に出てくれなかったり、返信が遅かったり……。
そんな時でも「私と友達どっちが大事なの?」なんて質問はもちろんNGですよ。
飲み会中だと分かったら…「そっか。楽しんでね♡」とサッと引きましょう!
そこでぐだぐだしてしまうと、彼の友達からの印象も悪くなってしまう可能性が……。

彼のまわりのことも気にかけることができる“いい女”を心掛けてみて♡

男が甘えられたくない瞬間③「人目が気になる場所にいる時」

外での食事中に「あーん」と彼の口へと食べ物を運ぼうとして、嫌がられた経験がある人もいるかもしれません。

レストランや映画館でもイチャイチャしていたい♡と思う女性に対して、公共の場でそんなことをするのは恥ずかしいと思い、嫌がる男性は結構多いです。
“なんで?家だとぜんぜん違うのに”と思って怒ったり、機嫌を悪くしてしまうと「面倒くさいなぁ」と思われてしまいます!

あなたの事がどんなに好きでも、どうしても人目が気になるタイプの人もいるので、そこは外で甘えられたくない男性の気持ちを汲んで、そっと甘えたい気持ちだけ伝えておきましょう♪
そうすれば2人きりになった時、我慢させてしまった分いつも以上の愛情表現をしてくれるかも♡

男が甘えられたくない瞬間④「資料作りや試験勉強をしなくちゃいけない時」

誕生日やクリスマスなどのイベントと、大事な仕事や試験がかぶってしまうこともあるかと思います。イベントは1年に1度。
だからこそ彼と楽しみたい気持ちは分かるけど、そんな時も甘えてはいけません。

目の前にやらなくちゃいけないことがあると、男性はそのことで頭がいっぱいに……。
毎日勉強をがんばる彼に対して、「トイレに行く暇があるなら、メールくらい返せるでしょ?」なんて言ってしまうと、一気に彼にとって“面倒くさい存在”になってしまいます。

仕事も試験も、彼の将来にとって大切なイベントとして理解し、その期間は甘えるのは控えて、彼の気持ちを最優先してあげましょう♡
手作り料理を差し入れしたり、優しいメールを送ってあげたり、あなたにしかしてあげられないことがきっとあるハズです。

男性が正直甘えられたくない瞬間をご紹介しました。
男性と女性って同じ人間なのに、感じ方が全く違うことってありますよね。男女共にこう感じる人が多いからこそ、自分の気持ちを理解してくれる異性に惹かれるのは当たり前♡
男性の心理も受け入れてあげれば、さらにモテ女力アップ間違いないですよ。