キレイの秘密は“菌”!?今日からあなたも菌活女子♡

みなさんは「菌活」って聞いたことありますか?
最近何かと話題の“●活”というものの1つで、美容・健康意識の高い人たちの中で再注目されているんです!
「菌」の魅力に虜になってしまう女性たちが増えている理由にせまります!

「菌活」とは⁇

まず「菌活」とは、身体に良い菌を食べ物から取り入れ、腸内環境を整えていくことです☆

美容やダイエットにも大きく関わりのある“腸”ですが、良い菌を食べれば、この腸内にいる善玉菌を育てることができて、免疫力や代謝だってアップできるということから話題になっています♪

“腸”と“菌”というワードを聞くと、ヨーグルトを想像する方が多いかもしれないのですが、実は“菌”はほかにもたくさん種類があるんです。

“菌”の種類とその嬉しい効果

今注目されている“菌”の種類は全部で6種類♡

①乳酸菌
みなさんよくご存じのヨーグルトの他に、キムチ・チーズ・ぬか漬けにも含まれています!
【効果】花粉症予防、整腸作用、抗アレルギー作用
②麹菌
味噌・醤油にはもちろん!飲む点滴と言われている甘酒やみりん・塩麹にも含まれます。
【効果】消化吸収補助、食欲促進、うまみ成分アップ
③納豆菌
これはその名の通り納豆に含まれます。
【効果】美肌、骨の強化、血液をサラサラにする
④酢酸菌
お酢に含まれている菌です。
【効果】疲労回復、メタボ予防、血糖値・血圧を抑制する
⑤酵母菌(発酵菌)
ビール、ワイン、日本酒などのお酒の他に、パンや醤油・味噌などにも含まれています。
【効果】活性酸素抑制、便秘解消、血糖値の抑制
⑥菌類(きのこ)
エリンギ、まいたけ、えのきなど…きのこ類はそれ自体が“菌”という驚きの食材なんです♡
【効果】美肌作り、便秘予防、むくみ解消など

“菌活”のポイントは3つ

①継続が大事♡
“菌”は食べた分だけ蓄積できるものではなく、便になって出て行ってしまうので、毎日取り入れてあげましょう!

②“よい菌”を体の中で育てよう♡
食物繊維とオリゴ糖は、腸内の善玉菌を育ててくれます。“菌”の中でも特に優秀なのが「きのこ」!菌のエサになるオリゴ糖がたくさん含まれているので、他の菌と一緒に摂るとさらに効果アップ!

③“菌”は組み合わせで相乗効果を発揮♡
例えばヨーグルト。ナッツやバナナで食物繊維をプラスするのもいいし、はちみつやきな粉でオリゴ糖をプラスするのもおすすめ♡さらに体の中でよい菌が育ってくれます。

“菌活”おすすめレシピ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

“菌”食材の中でも特に優秀な「きのこ」を使ったレシピをご紹介します♡

■材料(2人分)
エリンギ 1パック
えのき  200g
オリーブオイル 大さじ2
お酢(レモン汁) 40cc
粒マスタード 大さじ1
顆粒コンソメ 小さじ2~
刻みパセリ 適宜

■作り方
①お酢に粒マスタードを溶いたら、オリーブオイルを入れてかき混ぜてマリネ液の完成!
②えのきは根元を切り落として、お好みで長さを半分にしてほぐします。(もちろん長いままでもOK)エリンギは6つくらいに裂いてください。
③耐熱容器に②を入れ、ラップをふんわりとかけます。電子レンジ500Wで2分半ほど加熱。
④電子レンジから取り出し、③が熱いうちに顆粒コンソメを入れて混ぜます。
⑤④に①のマリネ液を流し入れよく混ぜましょう!冷ましたら完成♡
お好みで刻みパセリをふると見た目も◎ですよ♪

味が薄ければ、コンソメを追加してください。きのこはしめじや舞茸を使うのももちろんOK!色々な種類を合わせるとうま味がアップしますよ♡
納豆、ヨーグルト、チーズなどなど…コンビニでも簡単に手に入る食材ばかりなのは嬉しいですよね!
さっそく今日から菌活を始めてみませんか♡?

菌活 美容 健康 きのこ ダイエット ビューティー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

片山 侑貴

学生時代は女子大生サークルL'allureの初代副代表。大学卒業後、金融業界に就職。その後転職をしてキャリ…

>もっとみる