足の爪が小さいのはなぜ?チェックしておきたい原因と対策5つ

BEAUTY

手だけでなく足にもネイルをして、おしゃれを楽しむ女性が増える中、小さい足の爪に悩みを抱えている女性は少なくありません。
「足の爪が小さいから、ペディキュアが楽しめない……」など、コンプレックスに感じていませんか?
なぜ足の爪が小さいのか、また対策法はあるのか、原因とともにご紹介します。

足の爪が小さい原因とは?

爪先を保護するだけでなく、体重を支える上で、とても重要な役割を果たしている足の爪。
見た目でコンプレックスを感じている女性も多いと思いますが、万が一、足の爪がほとんどなくなってしまうと、「足に力が入らなくなり、歩くことができなくなる」といわれています。

それほど大切な足の爪ですが、なぜ小さいのか……その原因を見ていきましょう。
・親からの遺伝の影響
・靴による圧迫
・外傷の放置
・爪の切り方
・栄養不足

どれか思い当たる項目はありましたか?
今すぐに足の爪を大きくすることは難しくても、これ以上小さくならないよう対策をしていくことが大切です。

小さい足の爪への対策①正しい靴選びをする

女性はパンプスなど、爪先が窮屈になっている靴を履く機会が多いですよね。
足の爪が小さい方にとって大切なことが、靴の正しい選び方ができているかということです。

基本的に、爪先からかかとまでの長さを測って選んでいると思いますが、足の厚みや幅も一人一人違うので、ちゃんと試着をしてから選ぶことが大切!

ポイントとしては、下記の通り。
・足の5本指を軽く動かす余裕がある
・かかとに1センチほどの余裕がある
・アーチ部分が土踏まずに当たる

アーチに当たらなければ、インソールを活用しましょう。
試着をしたら少し歩き回ったり、窮屈じゃないか、ゆるすぎないかなど確認したりしましょう♪

小さい足の爪への対策②爪やすりを使う

みなさんは足の爪を整えるとき、爪切りと爪やすりのどちらを使っていますか?
小さい足の爪の対策法としては、爪やすりを使うことが好ましいです。

なぜなら、爪切りは足の爪に大きな負担を与えて、爪全体を小さくする原因に繋がってしまうといわれているからです。
また、深爪になりやすくなるので、健康な足の爪を維持するためには優しく削ってあげるといいでしょう。

爪やすりの使い方のポイントは、爪に対して垂直に当てたら、一方向に削っていきます。
丸く整えるのではなく、四角に削り、角に少しだけ丸みをもたせるようにすると綺麗に仕上がりますよ!

小さい足の爪への対策③甘皮を処理する

指の爪で甘皮を処理する方が多いと思いますが、足の爪も同じように甘皮の処理を行って上げましょう。
なぜ処理をするのか、それは甘皮が爪への栄養や水分の吸収を妨げるといわれているからなんです。

甘皮処理は、お風呂上がりやフットバスをして、足の爪をふやかしてから行います。
綿棒やコットンに水やオイルを含ませて、甘皮を押し上げるように取り除いてみてください。

しかし甘皮には、爪や指への細菌の侵入を防ぐ働きもあるので、やり過ぎには注意が必要です。
深く取り除くのではなく、余分な甘皮だけを優しく処理するようにすると、小さい足の爪の対策になります♪

小さい足の爪への対策④保湿をする

甘皮を処理した後だけでなく、普段から取り入れたいことが、専用のオイルを使った足の爪の保湿です。
爪の根本にオイルを垂らしていき、指の腹を使って優しく揉みこむように浸透させてあげましょう。

その上から、ハンドクリームやボディクリームを重ねれば、保湿力がアップするのでおすすめです。
クリームを使う場合は、足全体をマッサージしながら揉みこんでいくと、爪も丈夫にすることができます。

同時に血行を良くすることができるので、必要な栄養素を足の爪まで届けることができるようになり、小さい足の爪の対策にもなります♪

小さい足の爪への対策⑤爪に良い栄養素を摂る

最後にご紹介する小さい足の爪への対策法は、爪に良い栄養素を摂ることです。
爪が弱くなったり、変形・割れやすくなったりするのは、爪への栄養が足りていないことが挙げられます。

必要な栄養は、爪の主成分であるタンパク質、新しい爪の生成に役立ってくれる亜鉛、タンパク質の合成等にも効果的なビタミン類です。
ダイエットで食事制限をしている方や、コンビニ食品や外食ばかりなど、偏った食生活を続けている方は、見直す必要があります。

また、摂った栄養素を足の爪まで届けられるよう、冷えにも気をつけてみてください。
先ほどご紹介したようにマッサージをして血行を良くしたり、普段から温かい飲み物や湯船に浸かったりするなど、芯から温めてあげることがおすすめです♪

小さい足の爪への対策法をご紹介しました。
爪は昔から「健康のバロメーター」といわれているほど、私達の健康維持に欠かせないパーツです。
できる対策から取り入れて、少しずつ丈夫で健康な足の爪をゲットしましょう♪