大人メイクは《ツヤ感》重視!ツヤ感を出せる4つのアイテム♪

BEAUTY

そろそろメイクを大人っぽくしたいな〜なんて時、メイクはツヤ感を重視!
ここでは、ツヤ感を出せる4つのアイテムをまとめます☆

<ツヤ感を出すには①> ベースメイクは保湿・下地重視!パウダーは少なめに

まずは、ベースメイク。
ベースメイクはツヤ感を出して透き通るような肌に♡

ベースメイクに、ツヤ感を出すには、
①メイク前の保湿をきちんとする
②下地、リキッドファンデーションを使う
③パウダーは少なめに

まず、メイク前の保湿はメイクの仕上がりが大きく変わります。
保湿はきちんとして乾燥を防ぎましょう。

下地は内側→外側に向かって広げます。(外側は薄づきになるように)
中指と薬指を使うと無駄な力が入らないので良いそうです。
右利きは左手、左利きは右手
を使うとより効果的なんだそう!

パウダーは薄く少なめに、気になる部分を重視する程度に!

<ツヤ感を出すには②> 「クリームアイシャドウ」で濡れたような目元に

次は、アイメイク。
アイメイクは『クリームアイシャドウ』を使うと、ツヤツヤうるうるな目元を演出できます♪
濡れたような目元の華やかさも出ます。

クリームアイシャドウはあまり使ったことが無い人も多いと思いますが、
しっとりとしているので、馴染みもよく使いやすいです。

パウダーでも、しっとりとした質感のものがあるので
クリームに抵抗のある人は、しっとりとしたパウダーアイシャドウを使ってみてください!

<ツヤ感を出すには③> 「クリームチーク」でポッと色づく頬に

次はチーク。
チークも顔の印象を大きく左右します。

チークもクリームタイプの『クリームチーク』を使うと、ツヤ感のある頬を演出できます。

クリームチークの魅力は自然な馴染み。
変に浮いたりせず肌に馴染み、肌もモチモチになります。
ポッと色づく感じは、パウダーでは出せません!

私もクリームチークを使い始めたらパウダーは使えなくなるくらい、
クリームチークにハマっています♡

<ツヤ感を出すには④> 「リップ」はグロス→口紅

最後は『リップ』。
リップのツヤ感はバランスに気をつけたい!

リップはただグロスを大量に塗っただけだと
「揚げ物でも食べたの?」と思われる、
ギトギトな唇になってしまいます。

おすすめはグロス→口紅の順にリップメイク♪
口紅の濃すぎる感じも防げますし、程よいツヤ感を出せるのでおすすめです♪

リップメイクはただ、ツヤツヤにするのではなくバランスを考えて大人のツヤ感を♡

メイクにツヤ感を出すには?でした。
私も最近メイクはツヤ感を重視しています。ツヤが出ると印象も変わりますし、大人メイクにしたい人におすすめです♪