実はお手入れに問題アリ!?雨の日でも負けない髪の毛の作り方とは

BEAUTY

雨が降ると髪の毛ボサボサ、朝せっかく可愛くセットしても気分も急降下しますよね。
実は前日のお手入れで湿気に負けにくい髪の毛を作ることは可能なんですよ!
今ここでそのお手入れ方法をマスターしましょう♡

なぜ湿気で髪の毛が広がるの?

まず髪の毛が湿気に負けやすい人の傾向として、髪の毛が傷んでいることが多くあげられます。

普段コテやアイロン、ドライヤーなどの熱により蓄積されたダメージもですが、寝る前にきちんと乾かしておかなかったりするとキューティクルが剥がれて、ぱさついた湿気に負けやすい髪質になってしまうのです。

そのため、湿気に勝つためには日々のお手入れが重要、ということになってきます。

寝る前にやっておくべきこと① 濡れた髪で寝ないこと

いちばん大切なのは濡れた髪で寝ないこと!寝ているときに枕などとの摩擦で髪を傷めてしまう原因になってしまいます。
実は濡れた髪の毛はとても弱く、ダメージを受けやすいのです。
ですからタオルドライもやりすぎはNG。タオルは水分を吸収させてあげるイメージで行うのがベストです♡

タオルドライ後はドライヤーで髪の毛を8割型乾かして、あとは自然乾燥させてあげると熱によるダメージも少なく、髪の傷みも最小限に抑えられます。
しかし、髪質も個人で異なる場合があるので、美容師さんに自分にあったヘアドライの方法を聞いておくことをオススメします♡

寝る前にやっておくべきこと② ブラッシングをきちんと

髪の毛を乾かしたら、きちんとブラッシングをしましょう。
ブラッシングは髪の毛の広がりを抑える効果もあるのです。ブラッシングは最低1日1回以上、こまめに行うのがベストです♡

ブラッシングのあとは必ずトリートメントを使いましょう。
髪の毛が広がる原因はキューティクルがはがれていて髪の毛が傷んでいる可能性が高いです。
髪の毛の潤いを保つためにも洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使うことをオススメします♡

ストレートパーマなら湿気も怖くない!?

人一倍湿気に弱くてすぐ広がっちゃう…そんな人にはストレートパーマをおすすめします。
ストレートパーマって不自然な直毛になるなんてことは一昔前の話。
最近はとてもナチュラルなストレートヘアーに仕上げてくれます♡

夜、髪をしっかり乾かして朝はきちんとブラッシングするだけでヘアスタイルも整いますし、雨の日でも湿気を気にすることもなくおしゃれを楽しむことができますよ♡

ちゃんとケアもしていれば湿気に負けない美しい髪を手に入れられます。
梅雨入りをして雨の日も多くなってきましたが、可愛いヘアスタイルでオシャレを楽しみましょう♡