すっきりとした鼻先を作る。大きく見える鼻先には鼻尖部の手術を

顔の中央にある鼻。
高くてすらりとした鼻は、どの年代でも憧れますよね!
鼻の悩みを解消してくれる整形手術法はどのようなものがあるのでしょうか?

この記事の監修

湘南美容外科 Dr. 山口 憲昭

もしもこの鼻が理想の鼻になるなら……整形手術法が気になる!

顔の中央になる鼻。この鼻が理想の形になるならば……と考えたことのある方は多いはずです。

大きく見えてしまう鼻がコンプレックスとなってしまうと、顔に自信が持てずに人前に出ることが恥ずかしくなってしまうこともあると思います。

そんな時、鼻のコンプレックスを改善する手術があることをご存知でしょうか?
鼻が大きいという悩みを改善する美容整形の手術には、どのようなものがあるかご紹介します!

整形手術法が気になる!切開ナシで手術をする「切らない鼻尖縮小術」

切らない鼻尖縮小術は、メスを使うことに抵抗を持っている方や、鼻先を尖らせたいと思ったいる方に有効な手術です。

鼻尖縮小術は団子鼻に有効な施術で、鼻の中の見えない部分に小さな切開を行い、糸で縫うことで軟骨の位置を変化させます。そのため、顔に傷を作りたくないという方でも比較的お手軽な施術です。

一方で施術の限界ももちろん存在します。それは、切開をする方法に比べると、剥離範囲が狭いため大きな変化を出すことができないことです。
また、時間が経過すると少し形が後戻りしてしまうことがあります。

一方、切らない鼻尖縮小術は腫れや傷跡がなく、術後の通院や抜糸もありません。
洗顔やメイクも施術後すぐに可能で、シャワーは顔以外の部分は翌日から可能になります。

整形手術法が気になる!鼻全体を総合的に整える「ハイブリットプロテーゼ」

ハイブリットプロテーゼは正面から見たときに鼻の穴が見えている状態に有効な施術で、半永久的に効果が持続します。
鼻の根元部分から鼻の先にかけて総合的に整える施術になります。

ハイブリットプロテーゼでは、プロテーゼという軟骨と耳珠軟骨を組み合わせ、鼻筋に沿って挿入します。
ハイブリットプロテーゼは鼻の穴の内側を少し切開する術式なので、傷跡は目立たず安心して施術を受けることができます。

この方法は、プロテーゼ単独の方法に比べると、人工物であるプロテーゼの先端が鼻の皮膚を押してしまうことを避けるために、軟骨でカバーしているというメリットがあります。
そのため、プロテーゼ単独に比較すると鼻先の皮膚トラブルがぐっと減っているということになるのです。

とはいうものの、この方法で長いプロテーゼを鼻先まで挿入した場合には、長い年月とともに位置異常が出ることや、皮膚が薄くなるという症状が出る場合がありますので、あれ?と思ったら早めにクリニックで受診してくださいね!

団子鼻解消にもってこいな整形手術法!「鼻尖形成術3D法」

鼻尖形成術3D法は永久的に持続可能といわれています。

鼻尖形成術3D法は鼻翼軟骨上を結合組織切除しながら、状況に応じて頭側鼻翼軟骨の切除と、左右鼻翼の軟骨の中間と内側脚を立体的に整形して縫合します。
余分な軟骨の切除と立体的な整形手術を行うことによって、きれいな鼻を作ることが可能です。

大きく軟骨の形を変えることができる施術ですが、外科医の腕が必要となることはいうまでもありません。

鼻尖の形成術で、一番起こってほしくない変形で、アップノーズ、ピンチノーズ、バトッロピーク(鳥のくちばし変形)は、この方法でも起こる可能性があります。
きちんとした手術の適応を判断して、術式を選択する必要がありますので、十分に説明を受けてから施術に踏み切ってくださいね!

鼻の整形手術法はまだまだある!そのほかにもこのような施術があります

鼻の内側からの施術を行う鼻尖形成術は、別名だんご鼻解消術と呼ばれており、だんご鼻に悩んでいる方におすすめです。

そのほかにもにも、鼻の真ん中の軟骨、鼻中隔軟骨を伸ばして鼻先を下げる「鼻中隔延長術」や、鼻を高くしたいけれど切開手術には抵抗がある方に向いている、「切らない鼻中隔延長術」などがあります。

ただし、どの施術もメリットとデメリットがあるため、きちんと施術の利点欠点を把握する必要があります。
一般的に切らない〇〇という施術は、後戻りすることが多いのです……。

鼻先の高さを耳の軟骨や人工真皮で高くする、鼻尖部軟骨や人工真皮移植という整形手術法もあります。

どの整形手術法を受けるかは、費用や手術形式を見て主治医と決めていきましょう!
団子鼻を改善したり、鼻を高くする整形手術法には、色々な種類があります。
どれが一番自分に合っているのか、リサーチして受ける施術を決定していきましょう!

【関連記事】団子鼻はもう卒業したい……!鼻を小さくするためにできる方法とケア

どんなにメイクやオシャレを頑張っても、団子鼻は変えられない……。でも、毎日のケアで小さい...

整形 手術法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松浦あかね

健康に気を遣って、献立を作っています。

>もっとみる