美肌になれない原因はコレかも?やめたい顔を触るクセ

BEAUTY

顔を頻繁に触る癖がある人、居ませんか?
そんな人の中で、ニキビや肌荒れに悩んでいる人は、もしかすると顔を触る癖が原因かもしれません。
ここでは顔を触る癖をやめたい訳、顔を触ってしまう原因になっているものも含め、ご紹介します!

【やめたい顔を触る癖①】合わないスキンケア・化粧品のせいで顔を掻く

まずは、絶対やめたい掻いてしまう癖。
顔だけでなく、体を掻きむしるのもやめたいですが、顔は敏感な部分ですし、絶対やめたい!

私の周りにも顔を掻いてしまう人が、何人か居るのですが、聞いてみると合わないスキンケアや化粧品が原因になっていることもあるそう。

今の時期ですと、合わない日焼け止めで痒くなる人も居ます。

合わないものは使わない、やめるべき!日焼け止めは、SPF50など強いものを避けたり、自分の肌と相談して下さい★

【やめたい顔を触る癖②】目をこする

次は、目をこする癖。
目って無意識に、うっかりこすってしまいますが、目をこする癖もやめましょう!

目をこする癖をやめないと、色素沈着が進んでしまい、まぶたが茶色く変色してしまいます。

目の周りの皮膚はとてもデリケートです。大切にしましょう。

こするのでは無く目薬をさしたり、目の周りの皮膚が痒いのなら、スキンケアできちんと保湿をして下さい☆

【やめたい顔を触る癖③】スマホを触った手で触る

スマホを触った手で、顔を無意識に触っていませんか?

スマホの画面は、トイレの便座よりも不衛生だと言われています。
そんな不衛生なスマホを触った手で、敏感な顔を触ったら肌荒れの原因に繋がってしまいます。

汚れた手で触れたら、ニキビも悪化!
スマホを清潔にするように心掛けたり、スキンケアなどで顔を触る時は、手を洗うなどして下さい。

【やめたい顔を触る癖④】ニキビが気になっていじる

引用:www.bustle.com

肌荒れ中って気になってしまい、顔を触ってしまう事がありますよね。
特にニキビが出来ている時、気になってついつい触ってばかりいると、潰してしまう恐れもアリ……

肌荒れ中は特に顔を触る癖をやめましょう!
治りが遅くなったり、痕(あと)になってしまうかもしれません。

日頃から顔はあまり触らない、洗顔など顔を触る時も、こすらず優しくを心掛けましょう☆

やめたい顔を触る癖でした。
憧れの美肌の持ち主・綾瀬はるかさんは、あまり手で顔を触らないと聞いたことがあります。
やはり、美肌の持ち主は顔を触る癖が無さそうです!