秋のスキンケアが鍵!夏のダメージをゼロにして冬に打ち勝つ肌作り♪

乾燥する冬に向けて、秋のスキンケアはとっても大切!
さらに秋の肌には、夏のダメージを補修するためのスキンケアが必要とされるんですよ。
今回は夏のダメージ肌を補修し、冬に向けて万全な潤いを作るための、秋のスキンケア方法をご紹介します。

秋の肌ってどんな肌!?どんなスキンケアをしたらいいの?

顔に手をあてる女性

夏ほど紫外線は強くないし、冬ほど乾燥も気にならない、秋のスキンケアって気にしなくていいじゃないの!?
答えはNO!
その認識は間違っていますよ。
秋こそスキンケアにベストな季節♡
秋のスキンケアを上手にできるか否かで、肌質は大きく変わってくるともいわれています。

秋の肌は、夏にたくさんのダメージを受けていることがほどんど!
紫外線はもちろん、冷房による乾燥を引き起こしていることもあるのです。
さらに夏にダメージを受けた肌がターンオーバーするのもこの季節なんですよ。
しかし外の気温が下がるにつれて肌の乾燥も目立ってくるので、保湿をきちんとしていなければ肌のターンオーバーが上手くいかず、シミやくすみの原因になってしまうこともあるそうです。

さらに乾燥が気になる冬に向けて、水分を蓄えることのできる肌のベースづくりのためにも、秋のスキンケアはとても大切!
夏に受けたダメージをケアせずに、秋のスキンケアを怠ったまま冬を迎えてしまうと、その乾燥に耐えきれずシミやシワの原因になってしまうともいわれています。

ただでさえ季節の変わり目でデリケートになっている秋の肌!
秋には夏に受けた肌のダメージをカバーしつつ、冬の乾燥に耐えきれるような肌作りの準備をしなくてはいけない大切な季節だと分かりましたね。
それでは秋のスキンケアはどのように取り入れるのが効果的でしょうか?
ここからは、秋のスキンケア方法をご紹介します。

夏のダメージをカバーする秋のスキンケア①引き続き紫外線対策

鏡を見る女性

最初にご紹介する、夏のダメージをカバーする為の秋のスキンケア方法は紫外線対策です。
夏には積極的に紫外線対策をする女性も多いと思いますが、秋になると手を抜いていませんか!?
秋も紫外線はなくなったわけではありません。
夏の紫外線でダメージを受けた肌を悪化させないためにも、秋も紫外線対策はマストです。

化粧下地やファンデーションはUVカット効果のあるものをチョイス!
外出の際は手足にも日焼け止めクリームをしっかり塗って、夏に引き続き毎日の紫外線対策を心がけましょう。

夏のダメージをカバーする秋のスキンケア②クレンジングにこだわる

次にご紹介する、夏のダメージをカバーするための秋のスキンケア方法はクレンジングについて!
メイクや肌の付着物をしっかりと洗い落とすためにも、クレンジングは欠かせないアイテムですが、そのクレンジングにもこだわってみましょう。
クレンジングの際は、洗顔後の保湿液が肌に浸透し、その潤いを肌にキープするためのベースを作る必要があるのです。

秋のスキンケアでは、クレンジングは油分を含んでいるクリームタイプのものがおすすめ♪
クリームタイプのクレンジングなら、しっかりと洗浄をしながらも肌に潤いを残してくれるのが嬉しいポイントです。
肌にクリームタイプのクレンジングをのせたら、顔をマッサージするようにして肌に馴染ませていきましょう。

しかしそこでやり過ぎは禁物!
顔をゴシゴシと洗って刺激を与えすぎたり、刺激の強いクレンジングを使用してしまったりすると、肌の角質を傷つけてしまう原因になることもあるので、注意しましょう。

夏のダメージをカバーする秋のスキンケア③美白を意識

秋のスキンケアにも美白ケアを取り入れることは大切ですよ。
夏に浴びた紫外線は、シミやくすみ、そばかすの原因となってしまうことがあります。
それを阻止するためにも、秋のスキンケアでは美白を意識していきましょう。
そこで取り入れてほしいのが、ビタミンC誘導体入りの美容液です。

メラニン色素の生成を抑えてくれるといわれているビタミンC誘導体入りの美容液なら、夏にダメージを受けた肌を補修してくれること間違いなし♡
日焼けをした自覚はなくても、肌は紫外線を浴びていることがほとんどなので、ぜひこのビタミンC誘導体入り美容液を取り入れていきましょう。

また、ビタミンC誘導体はメラニン色素の生成を抑えてくれるだけでなく、肌の老化を抑制してくれる効果も期待されていますよ。
さらにコラーゲンの生成にも働きかけてくれる成分でもあるので、肌に嬉しい効果をたくさん持っていることが分かります。
美白を意識したスキンケアを取り入れたいなら、ぜひビタミンC誘導体入りの美容液をチョイスしましょう。

夏のダメージをカバーする秋のスキンケア④保湿成分にこだわる

秋のスキンケアで1番ポイントになってくるのが、保湿をきちんとすること!
夏にダメージを受けた肌をカバーし、冬の乾燥に負けない肌作りをするためにも、保湿はとても大切です。
しかし、ただ化粧水を塗っているだけでは不十分!
せっかく保湿するならその保湿液の成分にこだわって、効率的な保湿を心がけましょう。

そこでおすすめなのが、ヒアルロン酸を配合している化粧水です。
ヒアルロン酸はアンチエイジングに最適だと考えられている成分のひとつ♪
また、高保湿が期待できるとして人気の成分でもあるので、肌に十分な潤いを与えてくれると考えられています。
さらに日焼けのアフターケアとしても人気の高いヒアルロン酸♡
ヒアルロン酸には色素沈着を抑える効果があるので、シミやそばかすから肌を守ってくれるといわれています。

このように夏のダメージを補修して、冬の乾燥に耐えられる肌を作るために、この秋はヒアルロン酸を配合した化粧水を取り入れてみましょう。

夏のダメージをカバーする秋のスキンケア⑤睡眠をしっかりとってリフレッシュ

最後にご紹介する、夏のダメージをカバーするための秋のスキンケア方法は睡眠について!
一見関連なさそうに思える睡眠ですが、実はスキンケアに大きく影響を与えています。
紫外線対策をしたり化粧水を使ったりといった外側からのスキンケアも大切ですが、睡眠をとってストレスフリーな毎日を送るといった内側からのスキンケアも、肌にはにとってとても大切なんですよ。

十分な睡眠・バランスの取れた食事・ストレスフリーな生活が実は美肌への近道です。
夏にダメージを受けた肌を補修するためにも、秋はしっかり睡眠を心がけましょう。

冬の乾燥に負けない肌作りを心がけよう♪

女性

秋のスキンケアで大切なのは、夏のダメージカバーだけではありません。
乾燥の激しい冬に向けて、それに負けない肌作りを意識する必要があります。
そのために秋のスキンケアで意識したいのは、保湿成分を逃がさない肌質を作ることでしょう。

秋の肌は夏のダメージによってゴワゴワな状態になりがち……。
そしてそのまま冬を迎えてしまっては、化粧水の浸透が悪く大事な時に十分な保湿ができなくなってしまいますよね。
そんなトラブルを回避するためにも、秋から十分な保湿を心がける必要があるのです。


夏のダメージによってゴワゴワになった肌を毎日しっかりと保湿することで、皮膚が柔らかくなってきますよ。
そこに先ほどご紹介した美白効果のある美容液を浸透させれば、秋のスキンケアの完成♡
乾燥の激しい冬に向けて、保湿しやすい肌作りを秋から始めていきましょう。
夏のダメージをカバーするための、秋のスキンケアをご紹介しました。
秋も紫外線対策が必須であり、十分な保湿が大切であることが分かりましたね。
秋も正しいスキンケアを意識して、冬の乾燥に負けない美肌作りに努めましょう。

【関連記事】敏感肌さんはどうするべき?秋の正しいスキンケア方法を伝授♪

暑い夏が終わり、寒い冬がやってくるまでの間、過ごしやすくなる秋。しかし敏感肌さんにとっ...

スキンケア 保湿 美白

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる