10年後の肌は大丈夫?正しいクレンジング&洗顔方法をおさらい!

BEAUTY

メイクオフまできちんとしていますか?
キチンとメイクをしたら、オフもキチンと肌をいたわってあげたいところ。
あなたの洗顔&クレンジングは、正しくできていますか?今一度、確認してみましょう♪

正しいクレンジング&洗顔方法①目元は必ず専用リムーバーで!

メイクオフする時に、目元までふつうのクレンジングで、一緒にゴシゴシ落としていませんか?
めんどくさいからといって、アイメイクまで一緒に落とすのはNG!

マスカラやアイライナーを目元にこすり合わせてしまうと、色素沈着や、クマの原因になることも…。

目元を落としたい場合はアイメイク専用のリムーバーを使ってスルっとオフしましょう。
コットンにリムーバーをしみ込ませてからなじませると、ウォータープルーフのマスカラもキレイにオフできちゃいますよ♪
これをやるのとやらないのでは、数年後大きな違いに…!

正しいクレンジング&洗顔方法②オイルクレンジング以外を使って!

クレンジングアイテムの定番といえば、オイル系ですよね。
オイル系はしっかり落ちるということで、濃いめメイクやがっつりメイクをした日は、ついついオイルを使いたくなってしまいますが…残念ながら、オイルはNGです!

クレンジングオイルを使うと、肌に必要な皮脂まで一緒に落ちてしまうので、乾燥やツッパリの原因になってしまいます!

クレンジングミルクまたは、クレンジングジェルを使うことによって、乾燥を防ぐことができます。
また、アイメイクリムーバーを使えば、オイルじゃなくてもキレイに落ちるのでご安心を♪

正しいクレンジング&洗顔方法③クレンジング後は手を洗いましょう!

クレンジング作業が終わって、洗い流した後すぐ洗顔フォームを泡立てていませんか?
まだ油分が残ったままの手で洗顔するのは、NGです!

クレンジングはオイル、ジェル、ミルク…どれを使っても必ず油分が残ってしまうもの。
それを、洗顔フォームで落とすわけですが、まだ油分がついた手で洗ってしまっては、洗顔の意味がありません!

なので、クレンジングが終わって洗い流した後は、一度手を石けんやハンドソープで洗い流してから、洗顔に移りましょう。
この一手間が、綺麗な肌を作るコツですよ♪

正しいクレンジング&洗顔方法④ふわふわの泡を10秒以内でしっかり流す!

洗顔する際に、泡立てずに洗い上げていたりしていませんか?
肌は、摩擦が命取りなのでゴシゴシ洗顔はNGです!

洗顔の前には、泡立てネットなどを使ってふわふわの泡を作って、指が肌に直接あたらないようにしながら、泡越しに優しく洗い上げましょう。

そして、次に大切なのが10秒以内に流すこと。
いつまでも洗っていると、肌に必要な皮脂も洗い流してしまうので10秒を目安に流すように心がけて!

そして最後のポイント…流す回数は自分の年齢分すすぎます。
目には見えない洗顔料が肌にくっついているので、しっかりすすいで落としましょう♪

洗顔やスキンケアは、メイクをした時間の倍かけてケアするのが基本なんだそう!
メイクをしてキレイになる以前に、キチンとオフしてキレイなベースを作ってあげるのも美容法の1つ♡
今のひと手間で、1年後、5年後のお肌はきっと変わるはず♪
自分のためにも、肌にいいことをしてあげあしょう!